ポラリス-ある日本共産党支部のブログ

日本共産党の基礎組織である支部から世界に発信します 多くの支部がブログを開設され、交流を期待しています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

井上 ひさし

 明日、6日(日)NHK教育テレビ(ETV)午後10時から、井上ひさしの特集があります。
是非、見たいものだと思っています。

 劇作家として、日本語を大切にし、日本の文化を愛し、憲法9条を守る活動を続けたことに敬意を表します。
劇作家としては、飯沢匡 もすばらしい人でした。井上ひさし と共通の視点を感じます。
常に、庶民の立場に立ち、権力を笑い飛ばし、歴史の流れを見つめていました。

なんと言っても大好きだったものは、『ひょっこりひょうたん島』でした。
「波をちゃぷちゃぷ ちゃぷちゃぷ かき分けて~~」実に楽しいテレビ番組でした。

『吉里吉里人』 なんとも痛快な独立騒動でした。 

『父と暮らせば』広島の心を伝えた戯曲でした。

『組曲虐殺』まだ、見ていません。 でも必ず見ます。小林多喜二の人生です。

井上ひさしの作品は、このほかたくさんあります。

明日 6日(日)22:00からのETVは必見です。

なお、彼は、大江健三郎、梅原猛 奥平康弘 故 小田実 故 加藤周一 澤地久枝 鶴見俊輔 三木睦子ら諸氏と憲法9条の会の立ち上げに奔走し、今、9条の会は日本全国に広がっています。
沖縄問題、米軍基地問題につながる独立国・日本の問題として、井上ひさしの視点を見てみたいと思います。(Y)

 ************************
お読み頂き ありがとうございました。
日本の未来のために!クリックを!




日本共産党関連サイト更新情報 Feed-JCP

************************
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://polarisjcpmetal.blog78.fc2.com/tb.php/952-8ad68f49
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

井上ひさしワールド~ひょうたん島

劇作家・井上ひさし氏の追悼を書こうとして、中身がまとまらず。「ひょっこりひょうたん島 井上ひさしの世界」(NHKアーカイブス 2010/5/9)を見て、思いつきを。 当時の「ひょ...

  • 2010/06/09(水) 22:42:41 |
  • ストップ !! 「第二迷信」

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。