ポラリス-ある日本共産党支部のブログ

日本共産党の基礎組織である支部から世界に発信します 多くの支部がブログを開設され、交流を期待しています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

変わり始めた!

 政治が変わり始めた と 感じています。

鳩山首相のスピーチや、閣僚のあいさつ など 庶民にも判りやすい言葉で語られていました。

政策を見ても、ずいぶん共産党の政策と一致する項目が出てきていると思います。

藤井財務相は マニフェストを忠実に実行する と言っています。 いい政策は応援します。

内需拡大をしっかりやってもらいたいですね。 福祉、教育、年金 などを重点にして。

 マスコミも 大きく変わりました。
昨日、タケシの 世界サミット タケシジャパン を見ていました。
日本とアメリカの関係について、世界各国の若者が意見を述べていました。

 日本は、アメリカの属国のようだ と言う率直な意見がありました。

 また、米軍への思いやり予算について、見直すべきだと言う意見があり、あれはお恵み予算だというブラックユーモア的な表現もありました。
 
もう一つ、憲法9条について、「あれは世界的に見ていい条項だ」とホストが 自嘲気味に 本音を漏らしていました。  また、「武力よりも、外交が大事だ」と語っていました。
マスコミが、今まで語られてこなかった問題について、バラエティ番組の中ではあっても、率直な意見を取り上げるようになったことに、世相の変化を見ました。

 いいことです。 いかに、民主主義を根付かせるか? それが問題です。 (Y)

************************
お読み頂き ありがとうございました。
日本の未来のために!クリックを!




日本共産党関連サイト更新情報 Feed-JCP

************************
スポンサーサイト

コメント

「選挙」は最大の大衆運動

昨日は共産党の人のお誘いで、ある山間地域のチラシ配りのお手伝いをお手伝いしてきました。3種類のチラシを重ねて配ったのがとても残念でした。ラブレターだったらふられるところだと友達に言ったら、スーパーのチラシに例えたほうがいいと窘められました。まあそうですね、月曜のチラシと水曜のチラシと金曜のチラシを土曜に配られてもね。返す返すも、沢山の人で一種類一種類寄ってたかって配りきるという活力を、共産党さんとその周囲のコミュニティーが発揮しないと、いつまでたっても「少数意見」扱い、または「厳しい批判の目」の部類から卒業できませんよね。
 そういえば、しばらく前、ある町の演説会に行ってきた時でした。業者後援会や他の会派の元議員やら元町長の推薦演説のあと、候補者や中央からの国会議員の先生の演説の前に、選挙事務局から「2つのお願い」の話がありました。演説会入場者に配布された資料に袋づめされた支持カード(2枚)、これで支持を広げるお願いと、カンパ袋でカンパをお願いするというものでした。昼間に事務所に伺ったとき、週末にも関わらず、事務所は閑散としていたので、事務所に立ち寄って、チラシ折りや封筒づくりやチラシ配りなど、協力して欲しいというような内容はありませんでした。演説会に来るという積極的な市民に対し、すこし水臭いと思ったし、共産党は裸で選挙を戦いたいのかなとも感じました。
 事務局のこのよそよそしい「お願い」とは逆に、中央から派遣されてきた国会議員の演説なんですが、逆に、「党名」問題を語るついでに、「入党のよびかけ」まで、一気にいっちゃったんです。入党の呼びかけはそれはそれで、わざわざ避けることもないだろうけど、「党派や信条をこえて」「町政を変えたい、ひとつひとつの制度要求の実現の一点で」共産党の議席を確保・躍進させようというニュアンスはとうとう聞かれませんでした。
 目の前の得票(支持数)とカンパが願いだという地元事務局の呼びかけ。一気に「入党」を呼びかける国会議員。
 すごい論理の飛躍を感じました。前にも申し上げましたように、選挙で支持を集めるための運動量が足らないという問題と、「党員」の数の問題の間には、もっと沢山のやらなければならないことがあると、その時は強く強く感じました。

  • 2009/09/20(日) 10:13:48 |
  • URL |
  • ちょっと年下のおじさん #ntAPeFmM
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://polarisjcpmetal.blog78.fc2.com/tb.php/874-ef512edc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

非正規失業者の雇用対策まで食い物にする天下りキャリア官僚たち

2009年10月1日(木) 今日のNHK「ニュースウォッチ9」は、中々意欲的な取材と報道でした。 そのポイントは、 「民主党が前政権が行っている非正規失業者の雇用対策まで見直しの対象にしている」 ということでした。 しかし、その視点は前・自公政権が造った枠組みの検...

  • 2009/10/01(木) 23:48:38 |
  • JUNSKYblog2009

レクスプレス 日本で漫画版「わが闘争」出版

レクスプレス紙で、日本人の歴史認識についての記事を見つけました。なかなか手厳しい指摘ですが、よく観察していると思います。 Mein Kamp...

  • 2009/09/25(金) 06:52:16 |
  • イル・サンジェルマンの散歩道

「選挙」は最大の大衆運動

ポラリス-ある日本共産党支部のブログ 変わり始めた! にコメントしました。 - 「選挙」は最大の大衆運動 - 昨日は共産党の人のお誘いで、...

  • 2009/09/21(月) 14:11:33 |
  • ちょっと年下のおじさんのロマンティシズム

ル・モンド フランスの左翼の動静

少し前の記事になりますが、フランス共産党のユマニテ祭の様子をル・モンドが報じていたのでとりあげました。 Marie-Georges Buffet propose &agra...

  • 2009/09/19(土) 05:13:56 |
  • イル・サンジェルマンの散歩道

いつまで他者に翻弄される政治が続くのか。

民主党は、記者会見をフリーランス、週刊誌、スポーツ紙、ネットメディア、海外メディアを問わず誰でも入れるようになっていた。 対する自...

  • 2009/09/18(金) 17:23:09 |
  • 皇国の興廃、この一文にあり

ル・モンド フランス・テレコム「日常的な屈辱」

2008年以来フランス・テレコムでは、労働者の自殺が22名を数えています。そして労働組合の調査は、ほぼ同数の労働者が自殺未遂をしたことを...

  • 2009/09/17(木) 06:45:44 |
  • イル・サンジェルマンの散歩道

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。