ポラリス-ある日本共産党支部のブログ

日本共産党の基礎組織である支部から世界に発信します 多くの支部がブログを開設され、交流を期待しています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雇用の拡大を!

 先日、高校の先生と話をしました。
進学や就職のアドバイスをしている先生です。
「今年の就職状況は特に厳しいものがある。昨年の半数も求人が来ていない」、また、ある先生はこう言います。 「進学希望の生徒もいるのだが、家庭からの経済的支援がままならない」と。
 貧しさのために、教育が受けられない、負の遺産は引き継がれていくのでしょうか?

若者が失望する社会的な仕組みは、大企業の経営者や、自民・公明の政府与党が作り上げていったものです。
派遣労働の野放し状態、パートやアルバイトの恒常化、年収 200万円以下の労働者の増大。

 これらの問題を、社会の先頭を切って訴え続けた日本共産党の役割は大きいものです。

高齢者の医療の問題にしても同様です。

世論を大きく盛り上げて、他の政党が追随せざるを得ない状況を作り上げてきました。

私たちはこの大きな役割を担う手を休めるわけにはいきません。

都議選での後退はあっても、正論は正論として、主張し続ける。

その中で、日本共産党のぶれない力強さが理解されると思います。

 選挙には 地盤、看板、かばん(お金)が必要だといわれます。
地盤は 世襲制などで揺れています。 小選挙区制では、民主と自民の競り合いです。
看板は 各党、マニフェストを挙げる準備を進めていますが、同じ政党で違ったマニフェストを挙げるという、二枚看板を公言するところも出ていて、政党の体をなしていません。
大事なのは かばん 小沢問題も、二階問題も、また、鳩山問題も きれいになってはいません。

 大事なのは、チェックできる政党を確実に増やしておくことだと思います。
これが、比例区の重要性だと思います。

国民生活を立て直すこと、この大きな課題のために 前進したいと思っております。  ご支援のほどよろしくお願い申しあげます。 (Y)

 基地の代わりに、老人介護施設を!
 戦闘機の変わりに、病院の先生の増員を!
 燃料支援の変わりに、30人学級の実現を!
 政党助成金の代わりに、育英資金の増額を!
 学校の修復を、中小企業の仕事に!
************************
お読み頂き ありがとうございました。
日本の未来のために!クリックを!




日本共産党関連サイト更新情報 Feed-JCP

************************
 
スポンサーサイト

コメント

雇用について

 本当に雇用問題は切実な課題だと思っています。
高校生や大学生が定職につけないのもそうですし、町の小さな商店の経営が成り立っていかないのも、国民生活の収入が減っていて、消費が減っているためです。 国民生活が営んでいける雇用を、政府も大企業も保障するべきだと思います。
 もう一つ、Kさんのコメント。 もやいなどが先頭に立って救済に当たってきました。でもそれは、マスコミに登場する一面であって、裏には縁の下の支え役の共産党員たちががんばっていたのも事実です。全国の労働者派遣問題は、市民団体や労働組合のメンバーが取り組んできました。その中には 数多くの共産党員たちががんばっていることも事実です。 マスコミは表層しか流しませんものね。

  • 2009/07/21(火) 15:11:25 |
  • URL |
  • ポラリス集筆者 (Y) #jTwOA75.
  • [ 編集 ]

非正規雇用の問題で先頭を切って取り組んできたのはゼンセンやモヤイではなかったのですか?
非正規雇用の問題に手をつけると、正規雇用の利益を損ねかねない(欧州ではそうですね)ので、共産党は尻ごみしていたように見えたのですが。
しかし昨年末の派遣村が社会の注目を浴びたので、そこに動員をかけたと。
共産党も比正規雇用の問題を積極的に扱うようになったのは良いことなのですが、党派を問わない運動を掲げる雑誌ロスジェネへの対応を見ると、モヤイともいずれ決裂するではないかと心配しております。
また共産党の主張を見ると、非正規雇用の問題解決に正規雇用の拡大に重点を置いているようですが、科学的?社会主義では今の資本主義は自ら墓を掘っている状態であって、とても健康体ではありません。
健康体ではない社会に「正規雇用を増やせ」といっても無理な相談で、こういう時には対策は二つしかないと思います。
一つは資本主義を延命させつつ、労働者全体も守る。すなわちワークシェアリングと全体の権利拡大。
もう一つは革命。
しかし従来の日本共産党のように一国社会主義を掲げては、破綻が目に見えていますので、先進国の労働者と歩調を合わせつつ、途上国の発展に力を注ぐ。
その上で革命に踏み出すのがよろしいかと存じます。

まぁ、正規雇用の労組の利益を優先させるのではなく、労働者全体の利益を優先させる方向へ、本格的にシフトしなければ『「共産党」の看板に偽り有り』、『任務の放棄』と言わなければなりませんね。

  • 2009/07/20(月) 10:46:45 |
  • URL |
  • キンピー #Il2q9UN2
  • [ 編集 ]

雇用や労働環境を訴えて風に乗れ

同感です。
雇用の崩壊は人材の劣化、社会の崩壊、国家の衰退につながっていきます。
失業率は5%を超えたといいますが、日本では過去2週間以内に求職活動をしていない限り失業者にはカウントされないので実態はもっと深刻でしょう。非正規雇用、ワーキングプア、失業、就職をあきらめての無業、一日10時間以上の過酷な労働環境など雇用や労働環境を取り巻く問題は山積しています。
考えても見てください。
過酷な勤務や展望のみえない職業生活に苦しむ人がどんなに多いか。皆一人ひとりがかけがえのない人生を生きている個人です。そしてその一人ひとりには彼彼女を気遣う家族がいる。
これを考えるとまさに「山」といってもいいくらいの大票田ですよ。
うすうすかもしれませんがこんな雇用の惨状が自民のやってきた新自由主義政策によるものであることに皆気づいている。そしてそうした方向はたぶん民主党でも変らないことにも気づいているし、気づかなければならない。
「山」を動かす政治勢力が本当に待ち望まれていると思います。
どうかこうした雇用の問題、勤務環境の問題に焦点をあてて戦ってください。
選挙は風で動く。
そしてその風はネットでも起こせる。
オバマもノムヒョン(死んじゃったけど)もそんなネットの風にのって当選しましたことを忘れてはなりません。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://polarisjcpmetal.blog78.fc2.com/tb.php/844-f659a4b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。