ポラリス-ある日本共産党支部のブログ

日本共産党の基礎組織である支部から世界に発信します 多くの支部がブログを開設され、交流を期待しています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鉄鋼 大幅減産

 雑誌 『経済』 7月号 で 産業ジャーナリスト 高橋文夫氏が 一文を寄せています。

「産業の米」と言われる鉄鋼の生産が 40年ぶりの不調に陥っていると言います。

先日 山口県 光市 (新日鉄 光)を訪ねました。 確かに街は閑散としていました。
居酒屋もがらがらです。 光市には 武田薬品もあります。
お隣の 小野田市は セメントの町で ここも 商店街が シャッター街に変化しているそうです。

鉄鋼の生産量は 1960年 2,000万トン その後 増産を続け 63年 3,000万トン、 67年 5,000万トン、 69年には 8,000万トンになりました。 2009年には 7,072万トンにまでへるとのこと。
外需頼みの自動車、電機、産業機械などの減産の影響を受けているといいます。

鉄鋼の生産は 前年比 55% の水準で継続するとしていますが、内需の拡大がないまま、先の見えない状況が続きそうです。
鉄鋼業界では 道路、空港、港湾、橋梁 などの公共投資を 政府に要求しているといいます。

不要不急な大型投資に税金を回して、いったい国民の生活は守れるのかと問いたい。

 国民生活の基本である衣食住、教育、社会保障 まず、これらを 補填して、生活を保障し、需要の底上げをして経済の回復を図るのが先だと思う。

 お隣の町 小野田市では セメント工場に研修に来ていた中国の人に会いました。
彼らは、北京、青島 から着ていて、あとは東京を見学してかえるといっていました。

これからの 経済の回復は 国民生活に密着した内需の拡大、中国市場に連携した経済分野の発展、これらから 景気が回復すると思います。
中国の 市場経済を 注意深く 見ていきたいと思っています。(Y)

************************
お読み頂き ありがとうございました。
日本の未来のために!クリックを!




日本共産党関連サイト更新情報 Feed-JCP

************************
スポンサーサイト

コメント

二酸化炭素

削減のためには、鉄の生産量も減らさなくちゃなりません。
限られた鉄で、無駄な高速道路やビルを作ってる余裕はない。
「エコカー」だといって、余分な車を走らせるのは意味がない。

必要な鉄の量を見定めて、身の丈にあった生産をしないと、
バブルと恐慌の繰り返しです。

  • 2009/06/21(日) 00:45:23 |
  • URL |
  • ×第二迷信 #EEOsZA66
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://polarisjcpmetal.blog78.fc2.com/tb.php/827-2f895993
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

一方的賃下げ(ボーナスカット)に抵抗しない組合を批判する一組合員の意見

来週早々にもある国立大学の教職員組合のメディアで公表されるテキストを入手しましたので,一足先に当ブログで紹介します. --------------------------------------- われわれの懐から抜き取られる1億円は何に使われるのか? これに抵抗しないことは教育上好ましいの

  • 2009/06/27(土) 05:33:44 |
  • ペガサス・ブログ版

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。