ポラリス-ある日本共産党支部のブログ

日本共産党の基礎組織である支部から世界に発信します 多くの支部がブログを開設され、交流を期待しています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国民財産の投売り

 オリックス だけかと思っていましたが、三井住友銀行までが グルになり、私たち庶民がかつての郵便局の保険金を原資にしてつくった かんぽの宿 を 投売りするとは もってのほか。
本当に 腹立たしい気持ちで一杯です。

 日本共産党の 大門議員が参議院予算委員会で発言した内容は、『かんぽの宿8件を、大江戸温泉物語(株)と(株)キョウデンエリアネットに格安で売却した』というもの。この2社は 三井住友銀行の系列で、しかも 郵政の西川社長が 三井住友から かんぽの宿売却のスタッフを呼び入れたというもの。  自分でお膳立てしておいて、340億円のものを、たった11億円で売るなんて厚顔無恥もはなはだしい。  よくもまあ、国民をバカにしたものだと思う。

日光の保養施設、北海道の保養センター、佐渡の保養センター、米沢の保養センター、妙高高原の保養センター、新潟の用地、長野の保養センター、軽井沢のレクリエーションセンター。

俺んちも 5口くらい 簡易保険に加入していたが、なんの相談もなかったね。
失礼なことこの上ないよ。  『簡易保険に加入していれば、かんぽのセンターが利用できます』なんて勧誘しておきながら、知らない間に売り飛ばすなんて。
私たちの不利益と、 国民の財産の投げうりの 責任はきちんと追及しなければいけない。

ホントに 一部の政治家は 民営化のドサクサを利用して 自分たちのフトコロを暖かくしている。  本当に 許せない

************************
お読み頂き ありがとうございました。
日本の未来のために!クリックを!




日本共産党関連サイト更新情報 Feed-JCP

************************
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://polarisjcpmetal.blog78.fc2.com/tb.php/773-29b1b44e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。