ポラリス-ある日本共産党支部のブログ

日本共産党の基礎組織である支部から世界に発信します 多くの支部がブログを開設され、交流を期待しています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アフリカ ソマリア沖への派兵

 政府は なんとしてでも 口実をつけて 海外派兵を 狙っているようだ。

海賊行為は インドネシア近辺の海域でも起きていた。当時は、自衛隊を出すという話しはなかった。

民間の海運に関する問題に、海上自衛隊が出て行くこと事態がおかしい。

本来は、国際警察機構に関する問題である。

本気で取り締まろうと思えば、GPSの活用で 容易にできる問題である。
遭難者を、GPSで 捜索する技術を使えば、拿捕された船舶の捜索などはできる。
あとは、周辺国の 警察がやるべき仕事であると思う。

海上保安庁の技術で十分対応できると思う。

 先般の、派遣切りの問題について、個々の企業の問題については、関与しないと、何度も繰り返した、麻生氏や与党幹部の逃げ口上とは 180度変わって、民間の船舶輸送に肩入れするのは、筋が違うと思う。

 やはり、何とか口実をつけ、インド洋や中近東に アメリカの手下として、海上自衛隊を派遣したい意図が見えている。

ソマリアの内戦から、起こっている海賊行為を取り締まることが先である。

まして、武力を使わないとした、自衛隊を派遣して、①海賊船や周りの海への威嚇射撃  ②航行できなくなるようにするための射撃  ③乗船検査のために武力で実力行使する などの行為は 戦争行為につながる恐れがある。

 今の、アメリカのやりかたとまったく同じである。 世界の憲兵 アメリカ 
そんなやり方に 賛意を 表明することはできない。

************************
お読み頂き ありがとうございました。
日本の未来のために!クリックを!

スポンサーサイト

コメント

共産党の社会主義仲間である中国共産党が軍艦を派遣していることは華麗にスルー。

  • 2009/02/04(水) 18:58:03 |
  • URL |
  • 名乗らない輩 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://polarisjcpmetal.blog78.fc2.com/tb.php/733-b9634f25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。