ポラリス-ある日本共産党支部のブログ

日本共産党の基礎組織である支部から世界に発信します 多くの支部がブログを開設され、交流を期待しています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

27兆円ため1万5000人解雇

2008年12月6日

日本共産党の笠井亮議員が12月5日に衆議院予算委員会で行った質問で
示したパネルを御紹介します。

2008120601_02_0b.jpg

 利益も 『貯め込み』(内部留保)も急速に拡大してきたにも拘わらず、
その『貯め込み』は温存したままで、「減益」(損失ではなく儲けが減っただけ)に
なりそうだからと言って派遣労働者など非正規を使い捨てにする大企業の
無責任さ(株主にだけはCSR:企業の社会的責任と称して配当しているくせに)
を鋭く追及しています。

詳しくは、【続き】をご覧ください。

************************
お読み頂き ありがとうございました。
日本の未来のために!クリックを!




日本共産党関連サイト更新情報 Feed-JCP


【関連記事】

“派遣切り” 政治の責任で許すな 志位委員長、首相と党首会談
    2008年12月6日(土)「しんぶん赤旗」

志位委員長 麻生首相 党首会談 志位氏の記者会見から
    2008年12月6日(土)「しんぶん赤旗」

「派遣切り」九州深刻 「体力ある大企業、責任果たせ」 北九州で志位委員長会見
    2008年12月6日(土)「しんぶん赤旗」

27兆円ため1万5000人解雇

   笠井氏 自動車10社の理不尽正せ
               2008年12月6日(土)「しんぶん赤旗」

-----------------------------------------------------------
2008120601_02_0.jpg
 (写真)質問する笠井亮議員
     =5日、衆院予算委

 日本共産党の笠井亮議員は五日、衆院予算委員会で質問に立ち、労働者をモノのように使い捨てにする大企業の大量解雇計画の非情さを厳しく告発し、政治が雇用を守るための責任を果たすよう強く求めました。

 笠井氏は、日本IBMが正規雇用千人の不当解雇を開始し、自動車関連企業でも主要十社だけで非正規雇用一万五千人の大量解雇を計画するなど“雇用崩壊”ともいうべき事態が進行していることについて、麻生太郎首相の認識を正面からただしました。

 首相が「(状況は)極めて深刻」と答弁したのに対し、笠井氏は「深刻さは単なる数字ではない。そこには一人ひとり必死で生きている生身の労働者がいる」と述べ、寮を出され、わずかな貯金も底をつく状態に追いやられた労働者、家族や子どもがいても退職金もなく放り出された理不尽な実態を提示。「総理は大企業の代表に直接ただすべきだ」と迫りましたが、首相は「個別企業に会うのはいかがなものか」と述べるにとどまりました。

 笠井氏は、大量解雇を打ち出した自動車関連十社だけでも、この五年で経常利益を一・五倍に増やし、内部留保も二十七兆円に膨らませていることを指摘(グラフ)。非正規労働者を低賃金で使い回して大もうけをあげながら、減益になると真っ先に首を切る大企業に対し「直ちに実態を調べ、中止するよう求めるべきだ」と迫りました。

 これには、首相も「解雇は極めて憂慮すべき事態」として、「非正規労働者の雇用の維持については、政府・与党として対策を検討する」と述べました。

 笠井氏は、大量解雇を引き起こした大本には、大企業・財界の要求に応えた労働法制の規制緩和、派遣労働の野放図な拡大があることを指摘。「まさに『政治災害』であり、政治が責任をもって解決すべきだ」と重ねて強調しました。

スポンサーサイト

テーマ:ワーキングプア(働く貧困層) - ジャンル:政治・経済

コメント

資本主義経済

資本主義経済というのは、労働者にとっては、そういう理不尽な制度です。

  • 2008/12/08(月) 14:58:21 |
  • URL |
  • 梅木昭二 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://polarisjcpmetal.blog78.fc2.com/tb.php/687-536fc2ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。