ポラリス-ある日本共産党支部のブログ

日本共産党の基礎組織である支部から世界に発信します 多くの支部がブログを開設され、交流を期待しています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この窮状 救うために 声なき声よ集え

沢田研二さんの「我が窮状」が話題になっている。

17日のsongsで聞いた人も多いだろう。

このブログでも2008年8月26日の「9条は守りたいのに口ベタなあなたへ…」

で少し触れている。

麗しの国 日本に生まれ 誇りも感じているが 
忌まわしい時代に 遡るのは 賢明じゃない
英霊の涙に変えて 授かった宝だ
この窮状 救うために 声なき声よ集え
我が窮状 守りきれたら 残す未来輝くよ


我が赤旗も実は1か月前の8月15日(だと思う)の日刊紙で記事にしている。

7164.jpg

百の議論よりこの歌1曲で人は感じる。

カナダde日本語は
沢田研二の『我が窮状』を広めて九条を守ろうよ


この動画には、歌詞も表示される。それを見ると、沢田が書いた「我が窮状」の歌詞は平和憲法『九条』を「窮状」にひっかけてあり、
九条の改憲を危惧し、静かに平和を訴える内容だ。私は特に「(九条は)英霊の涙に変えて 授かった宝だ」という歌詞の部分が好きで、
聞きながら、家族のことを思いながら、天皇のため、お国のために死んでいかねばならなかった特攻隊員の無念さが甦り、涙があふれてきた。


と書き

大津留公彦のブログ2の
この曲の登場で「我が窮状」は救える!
にはこう書いている。

ジュリーがこの歌を歌った事のこの後のインパクトは大きいと思う。
この曲の登場で「我が窮状」は救える!
九条の会の集会の最初にはこの曲を流したらいいと思う。
九条のテーマソングはこの曲で決まり!
次回の9条世界会議にはジュリーを招いて音楽会を!



同じく大津留公彦のブログ2の沢田研二さんの「わが窮状」 テレビ初出演
では、沢田研二を取材した朝日新聞の記事を紹介している。

「60歳になったら、言いたいことをコソッと言うのもいいかな、と。いま憲法は、改憲の動きの前でまさに『窮状』にあるでしょう。言葉に出さないが9条を守りたいと願っている人たちに、私も同じ願いですよというサインを送りたい」

平和への関心は昔から強い。ある時、バンド仲間と戦争の話になり、一人が喧嘩(けんか)にたとえて言った。「攻められたら、守るだろう」

いや、一対一の喧嘩と、国と国の戦争は違う。そう思い至ったときに「少しプチッとはじけた」。戦争には、望まない人まで巻き込まれる。

これまでも「9条を守ろう」という文化人らの意見広告やアピールに時々、目立たないように賛同してきた。大声で呼びかける柄じゃない、と笑う。歌はソフトに終わる。

この窮状 救えるのは静かに通る言葉/我が窮状 守りきりたい 許し合い信じよう



大脇道場の NO.601 これはいい!ジュリーの『我が窮状』・・・9条を守る大きな力に!では

 

いや、マジで「9条の会」あたりは、テーマソングとして(これひとつに決めないでいいけど)、ジュリーに相談したらどうでしょう。
歌は力がありますからね。ソロだけではなく、みんなでも歌える歌じゃないですか?


と書いています。

他にもこんなにたくさんの人が書いています。

googleでの「沢田研二 我が窮状 ブログ」での検索結果

以上です。
この窮状 救うために 声なき声よ集え

************************
お読み頂き ありがとうございました。
日本の未来のために!クリックを!




日本共産党関連サイト更新情報 Feed-JCP

************************
スポンサーサイト

テーマ:音楽 - ジャンル:音楽

コメント

潮流コラム

この記事は、見落としていました。
スキャナーで取ったのでしょうが結構鮮明ですね。
しんぶん「赤旗」より早いポラリスというのがズッゴケましたね。

  • 2008/09/20(土) 18:12:17 |
  • URL |
  • JUNSKY #96q68/9Y
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://polarisjcpmetal.blog78.fc2.com/tb.php/613-de967f26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【我が窮状】 映像 および NHK 「SONGS」 再放送予定

沢田研二さんの歌う 【我が窮状】  映像が見つかりましたので御紹介します。 NHKホームページによれば、再放送は下記の予定のよう...

  • 2008/09/21(日) 09:52:42 |
  • 観劇レビュー&旅行記

福田内閣の実績なり功績なりを片っ端から挙げてみました3

<北朝鮮による拉致事件対応> 当ブログ主としてもこの問題に関しては官房長官時代に被害者家族を帰そうとしたり (約束を反故にして大丈夫か慎重を期すため外務省に聞いただけだったりという話も) 総裁選では拉致事件に関し拉致被害者のご家族を「ご遺族」(7:35頃)...

  • 2008/09/19(金) 10:03:57 |
  • 帝国ブログ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。