ポラリス-ある日本共産党支部のブログ

日本共産党の基礎組織である支部から世界に発信します 多くの支部がブログを開設され、交流を期待しています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またも国会直前に政権投げ出し

自民党の末期症状もここまできたか!

安倍前総理大臣に引続き、福田総理大臣も国会直前の今の時点で政権を放り投げた。

無責任この上ない話である。
解散するのなら、まだ話は通る。
投げ出しは最低最悪である。

記者会見では、審議拒否を行った民主党への恨み節をたらたらと述べた。
政権を投げ出すのなら野党を云々かんぬんするものではない。

そんな恨み節を言うよりは、解散総選挙に打って出るべきであっただろう。

インド洋での給油継続がまたもや中断することを怖れたアメリカあたりから引導を渡されたのか?

記者の解説では、自民党内での軋轢に抗し切れなかったという話もあるようだ。

しかし、何故ここまで追い込まれてシッポを巻いて逃げ出したのだろうか?
どうせなら、伝家の宝刀を抜くこともできたであろうに!?

解散できない事情が自公連合にあるのだろうか?

このまま次の内閣が発足すると、選挙の“洗礼”を受けないまま、小泉総理が築いた衆議院の圧倒的多数を嵩に来た政治運営をして行くのであろうか?

信じられないことだが、小泉首相が『勝ち取った』衆議院の議席がまだ続いているのである。

今の衆議院の勢力は、安倍首相のものでも福田首相のものでもないのである。

逆に言うと小泉首相が任期満了で辞めてからまだ3年少ししか経たないのである。
随分前のような感じがするが・・・

安倍首相が参議院選挙で大敗した時に辞任する機会があったにも係わらず、ずるずると引き延ばしたのと同じように、
福田首相も参議院で問責決議案が通った時に、辞任するなり解散総選挙に打って出る機会があったのにそれを逸し、ずるずると来た時点での投げ出しである。

二代続けて、政権放り出しとあっては、自民党は既に政権政党としての能力も意欲もないものと思わなければならない。

【志位委員長の記者会見の模様は、こちら

************************
お読み頂き ありがとうございました。
日本の未来のために!クリックを!




日本共産党関連サイト更新情報 Feed-JCP

************************


福田首相辞任についての志位委員長記者会見の映像は、 ここをクリック JCP Movie 

赤旗記事を以下に引用

 
福田首相が辞任表明
    2人続け政権投げ出し
              2008年9月2日(火)「しんぶん赤旗」

-----------------------------------------------------
 福田康夫首相は一日夜、首相官邸で緊急に記者会見し、「新しい布陣の下、政策実現を図らねばならないと判断し、辞任することにした」と述べ、辞任を表明しました。内政でも外交でも進退きわまったなかでの辞任です。自公政権の首相としては、安倍晋三前首相に続いて二代続けての政権投げ出しとなり、自民党政治の末期的姿を象徴しています。首相退陣を受け、自民党は後継を選ぶ総裁選を実施します。

------------------------------------------------------
 福田首相は会見で、「政治とカネ」や年金記録問題、防衛省不祥事など小泉・安倍政権からの「積年の問題の処理に忙殺された」と述べ、衆参両院での与野党逆転国会のもとで「決めるべきことがなかなか決まらない」と指摘。「体制を整えた上で、国会に臨むべきだと考えた」「私が(首相を)続けて国会が順調に行けばいいが、私の場合は内閣支持率(低迷)の問題もあり、大変困難が伴う」と辞任の理由を述べました。

 臨時国会前に辞任表明したことについては「臨時国会が少しでも順調にいくように考え、一番迷惑をかけない時期を選んだ」と述べ、国会運営を優先させたことをあげました。

 福田首相は、七月の北海道洞爺湖サミットに続き、八月冒頭に内閣改造を断行し、政権浮揚を図りましたが、大きな変化はなく、党内からは「福田首相では次期衆院選はたたかえない」との声があがっていました。

 臨時国会の最重要課題とし、ブッシュ米大統領に約束したと伝えられる自衛隊のインド洋派兵継続に固執しましたが、そのための新テロ特措法延長案についても公明党が再議決に難色を示したため、成立の見通しも立っていません。

 また、八月末には経済問題で緊急総合対策をまとめましたが、貧困と格差を拡大した小泉「構造改革」路線に固執し、後期高齢者医療制度の存続や社会保障抑制路線などを継続することを明記。一方で、財政規律堅持の立場から反対していた公明党の定額減税要求をのまざるをえなくなりました。臨時国会の召集日、会期も決められないなど、求心力を失っていました。

 福田首相は昨年九月、安倍前首相の突然の辞任を受け、同二十五日に国会の指名を受け、二十六日に内閣を発足させました。

------------------------------------------------------
志位委員長が会見
    国政の基本問題を徹底的に議論した上で審判を仰げ


(写真)記者会見する志位和夫委員長。右は穀田恵二国会対策委員長=1日午後10時25分、国会内

 日本共産党の志位和夫委員長は一日夜、福田康夫首相の辞任表明を受け、国会内で記者団にたいし、次のように述べました。


 一、本日、福田首相が辞任表明をおこないました。これはきわめて無責任な政権投げ出しだといわなければなりません。

 安倍前首相に続いて、二人続けて、臨時国会の直前に政権を投げ出すというのは、自公政治の行き詰まりが行き着くところまできた、自公政治が政治的な解体状況にあるということを示すものです。

 一、辞任を受けて、新総裁、新首相(選出)ということになると思いますが、新しく選出される首相が、国民の審判を受けることは当然です。解散・総選挙で国民の審判を仰ぐことは当然だし、避けられないと思います。

 だいたい、すでに安倍内閣、福田内閣と、二代の内閣が、国民の審判抜きに続いたわけで、三代目の内閣が、かりに審判を受けないでずるずると居座るとしたら、これはまったく許されないことです。

 一、ただ、そのさい、臨時国会が予定されているわけですから、まず新しい国会で、国政の基本問題について国民の前で徹底した論議を行う、そして争点をはっきりさせて、そのうえで審判を仰ぐというのが筋です。

 すなわち、暮らしをめぐっては、物価のたいへんな高騰で、庶民の暮らしが非常事態となっています。農業、漁業、中小企業、運送業など、ほんとうに大変な事態に陥っているわけで、こういう問題にどう対応するのか。

 それから前の国会からの継続の課題ですけれども、お年寄りを「姥(うば)捨て山」に追いやるような後期高齢者医療制度を、このまま続けていいのか。また、若者を「使い捨て」にする派遣労働のあり方をどう抜本的に見直していくのか。

 さらに、アメリカいいなりでインド洋への自衛隊派兵をこのまま続けていいのか。

 こういう内政、外交にわたる国政の基本問題について、本会議はもとより、予算委員会をはじめとする委員会もふくめて、国民の前で徹底的に議論する。そして国民の前に争点をはっきりさせたうえで審判を仰ぐべきだということを、私たちは要求します。 



スポンサーサイト

テーマ:自民党 - ジャンル:政治・経済

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://polarisjcpmetal.blog78.fc2.com/tb.php/596-9b9d0575
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

3年近く働いてたったの20円アップだよ?

相互リンクをしているブログ”Web銀色定期便~ポポ子のつぶやき~”の記事”20円だと、1日に150円のアップです…。”を紹介します。派遣社...

  • 2008/09/03(水) 21:10:13 |
  • 巨大派遣会社と戦うドンキホーテのブログ

もうちょっと、がんばれんのか? 福田さん

 福田首相の突然の辞任表明。 「改造内閣」って、何だったのか?(大臣の退職金は6ヶ月から出るらしいから、もらい損なう人はいるのか?)しかし、6ヶ月で退職金って、もらいすぎだと思うな。どこの役所でも、3年雇用の非常勤職員に退職金出ないもん。)【それから、...

  • 2008/09/03(水) 21:05:53 |
  • ストップ !! 「第二迷信」

機関紙の可能性を拓く

 9月6日は、神奈川の機関紙コンクールの表彰式。  JCJ機関紙『ジャーナリスト』07年9月号から元・東京土建教宣部長 磯田榮さんの記事...

  • 2008/09/03(水) 11:42:49 |
  • JCJ神奈川支部ブログ

『消費期限切れ』自民・公明政治の『偽装』に協力する大手マスコミに、怒!!!(# ゚Д゚)・;\'

 福田総理が前任者に倣い『プッツン辞任』してから一夜あけ、新聞各紙やマスコミではその話題で持ちきりである。  一国の総理が二代続け...

  • 2008/09/02(火) 22:42:54 |
  • コミュニスタ紅星の幡多荘草紙

福田首相の “辞任戦略” 民主党の影を薄める!

************************   (左のアイコンをクリックしてもらえたら嬉しいです) ******************************************* 【今日も御覧頂きありがとうございます。 このブログを応援して頂ける方ははクリックを!】 *****************...

  • 2008/09/01(月) 23:47:39 |
  • JUNSKYblog2008

福田総理 辞任へ・・とりあえず驚きました。

うわ~さすがにたくさんアクセス来てます・・ 福田さん辞任効果ね・・ はあ・・・・ この時期にやめる理由なんだ?? 福田総理がいる限...

  • 2008/09/01(月) 23:31:38 |
  • お玉おばさんでもわかる 政治のお話

福田首相 政権投げ出し

 安倍氏の短期政権に引き続いて、福田氏も政権を投げ出した。  またしても! 国民生活の問題を山積みにしたまま。  彼の頭の中は国民不在! 彼のやりたかったことは、アメリカに対して油を供給することだった。 しかし、民主、公明の躊躇で、すんなりとは通ら...

  • 2008/09/01(月) 23:15:15 |
  • あんくる トム 工房

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。