ポラリス-ある日本共産党支部のブログ

日本共産党の基礎組織である支部から世界に発信します 多くの支部がブログを開設され、交流を期待しています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

諫早湾干拓と普賢岳

 有明海沿岸の漁業が成り立っていかなくなってから久しい。
海苔の養殖やタイラギ漁、アサリの養殖、みんなダメになった。

先日、佐賀地裁で、漁業の被害を認め、潮受け堤防を5年間開くようにとの判決が出た。

国は控訴せずに、佐賀地裁の判決に従うようにすることを望みます。

干拓の土地も、やっと 有機農業をするようになったばかり。

広大な土地が使われずに放置されてきたのです。今後5年農業と漁業の状況を見ながら判断を下してもいいはずです。
食料危機が心配される時代、農業も漁業も大事です。

海を浄化している干潟の重要性を認識して欲しいと思います。

近くの普賢岳も 人間の仕業を怒っているようでした。

IMG_0900.jpg

********************
お読み頂き ありがとうございました。
日本の未来のために!クリックを!


******************** 
スポンサーサイト

コメント

干拓地

諫早湾では、10a(1反)あたり、年に2万円の借地料。
中ノ海では、180万円の購入資金。

どっちにしても、農作業の労賃が出そうにない。
農家も県も国も損をして、ゼネコンは儲かってるんだろうけど、
「開門」の条件である「3年がかりの代替工事」で、やっぱり儲けるつもりなんだろうか。

http://www.pref.nagasaki.jp/isakan/einou/noutitop.html
さすがに「減反」中には、「稲」は作付け品目に入ってない。
こんな広いところに、「単一作物」をつくったら、害虫の「攻撃目標」なんだけど。(豊作になれば豊作貧乏の危険があるし、不作なら全滅だし)

  • 2008/07/09(水) 20:15:39 |
  • URL |
  • ×第二迷信 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://polarisjcpmetal.blog78.fc2.com/tb.php/548-48d34787
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

諫早湾干拓事業を考える

「従来の政治のあり方をただし、再び過ちを繰り返さないためにも、開門調査してはっきり見極めたらいい。」~本文より~ <諫早湾干拓>国が控訴 環境アセスを実施 開門調査先送り 国営諫早湾干拓事業の潮受け堤防開門を国に命じた佐賀地裁判決を不服として、国は10...

  • 2008/07/11(金) 00:28:59 |
  • ブログ界の正論

干拓地の水源

諌早湾干拓地で問題になっている締め切り堤防。 湾内を淡水化しないと農業用水が確保できず、塩害を受ける、 …ということで、佐賀地裁の『開門』判決でも、『代替工事』の期間を取っている。 今から用水路の工事ができるのならば、最初から作っていればよかった?(普...

  • 2008/07/08(火) 18:45:54 |
  • ストップ !! 「第二迷信」

諫早湾 干拓事業 ~「干拓農地」のコスト

 先日の、諫早湾干拓事業をめぐって、 締めきり堤防の開門を命じた判決(2008/6/28中日新聞)。 いろんなところで歓迎されてるけれど、「落とし穴」に触れてない反応が目立つので、ちょっとコメント。 (素直に裁判所の言うことを信じられない、曲がった根性だと私が...

  • 2008/07/08(火) 18:44:46 |
  • ストップ !! 「第二迷信」

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。