ポラリス-ある日本共産党支部のブログ

日本共産党の基礎組織である支部から世界に発信します 多くの支部がブログを開設され、交流を期待しています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大企業の横暴

 大企業のキャノンが大分県知事とべったりで、献金をしたり、パーティ券を買ったりしているそうだ。 (しんぶん 赤旗 2月19日 )

キャノンは 大分県に新工場を建設し、大分県から異例の優遇措置を受けていると言います。

また、建設受注をめぐっても怪しい関係が取りざたされている。

 一般の市民から考えれば、政治献金やパーティ券を買ってやるから、工場のインフラ整備を大分県でやってくれよ!  それに税金もまけてくれよ!  いろいろ便宜を図ってくれよな!
といったところだろう。

キャノンの会長 御手洗氏は以前、偽装下請けが問題になったとき法律を変えてくれといったそうである。

どうやら、自分の利益のことだけしか考えていないらしい。

企業の社会的責任はどこへ行ったのか?

法令順守の精神はどこへいったのか?

地域経済の活性化のプランを持っているのか?

環境破壊に対する施策をもっているのか?

 大企業たるがために地域社会や、日本国民に対する責任が重いのではないのか?

 リーズナブルな企業の経営姿勢を見せて欲しいと思う。

********************
お読み頂き ありがとうございました。
日本の未来のために!クリックを!


********************
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://polarisjcpmetal.blog78.fc2.com/tb.php/464-f5efd86f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

キャノン直接雇用の拡大へ

 労働者のたたかいと世論の力   キャノンは20日、08年度中に国内のグループ企業19事業所の正社員化などを通じ、5千人の直接雇用に踏み切る方針を固めました。  昨年策定した5千人の雇用計画を1年前倒しで達成したため、正社員化比率をさらに引き上げます。 ...

  • 2008/02/21(木) 08:33:14 |
  • 真実一路

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。