ポラリス-ある日本共産党支部のブログ

日本共産党の基礎組織である支部から世界に発信します 多くの支部がブログを開設され、交流を期待しています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仏外相「戦争に備える」 イラン・核問題

恐ろしい記事を見た。

保守主義者に政権が転換したフランスで、これまでとは全く違った外交方針が表明された。

 イランの核開発問題で、フランスの外相が「選択肢は戦争だ」と言ったらしい。
イラク戦争についてブッシュから「古い欧州」と揶揄されたことを受けて、
「欧州の伝統的考え方では、イラク戦争に反対である」と述べた、前政権とは全く異なっている。

 この「選択肢は戦争だ」という考えがフランス国民の多数派だとは思えない。

同外相は「対話が最優先の選択肢だ」と、これに引き続いて言ったようではあるが、前言を見逃すわけには行かない。

**************************

イラン核問題
     仏外相「戦争に備える」

                     2007年9月18日(火)「しんぶん赤旗」
----------------------------------------------------------

 【パリ=山田芳進】フランスのクシュネル外相は十六日にラジオ番組に出演し、イランの核問題について、世界は「最悪の事態」すなわち「戦争」の可能性に備えなくてはならないとの考えを示しました。

 クシュネル外相は、現時点において「これ(イランの核計画)よりも重大な危機はない」とし、同国の核兵器は「世界全体にとって正真正銘の危険」となりうると強調しました。

 その上で同氏は、対話が最優先の選択肢だとし、イランが濃縮ウラン製造を中止するよう「最後まで交渉しなければならない」と述べました。

 一方で、交渉は続けながらも、資産凍結などの経済制裁を欧州として準備することをドイツの提案で決めたと紹介。フランス独自の対応として、石油・ガス会社などに対し、イランへの投資を停止するよう求めることを決定したと述べました。

***************************
関連Web記事

イランとの戦争回避のため、あらゆる手段講じる必要=仏首相(ロイター) - goo ニュース

「最悪の場合戦争も」 イラン核問題で仏外相(朝日新聞) - goo ニュース

イラン核問題 戦争も念頭と警告 仏外相、強硬姿勢を示す(産経新聞) - goo ニュース

イラン核問題「最悪事態も」 仏外相が独自制裁準備(共同通信) - goo ニュース

********************
お読み頂き ありがとうございました。
日本の未来のために!クリックを!



*****************************
しんぶん「赤旗」などのお申し込みや入党の相談や
このブログへのメールは下記へどうぞ。
jcpmetal@yahoogroups.jp
*****************************
スポンサーサイト

テーマ:戦争 - ジャンル:政治・経済

コメント

核保有国と、核拡散防止の条件

北朝鮮に対する米国にせよ、イランに対する仏国にせよ、既存の核保有国が、将来の核保有国候補に対して、ご指導をたれるのも、泥棒が泥棒志願者を説教するようなもので、おかしな事ではないでしょうか。まして、核保有国が先に戦争をちらつかせた時点で、核拡散防止条約は事実上、破綻します。核保有国からの攻撃に対する有効な自衛手段は、核報復か核迎撃しかないからです。と思うのですが、皆さんはいかがお考えでしょうか?

非核保有国とはいえ、政権党内部から核武装の話が出てくるような国も、将来の核保有国に対して、説教をたれる資格はないと思います。 

  • 2007/09/18(火) 21:12:10 |
  • URL |
  • 半共分子 #.hrbsM86
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://polarisjcpmetal.blog78.fc2.com/tb.php/350-8918c997
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。