ポラリス-ある日本共産党支部のブログ

日本共産党の基礎組織である支部から世界に発信します 多くの支部がブログを開設され、交流を期待しています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平和支え 憲法60年 本日憲法記念日

2007年5月3日(木)「しんぶん赤旗」

平和支え 憲法60年

   9条を8割が評価 世論調査

      きょう憲法記念日
----------------------------------------------------

 日本国憲法は三日、1947年5月3日の施行から60周年の記念日を迎えます。

 「戦争のない世界」のさきがけとなる決意が込められた九条、先駆的で新しい人権にも対応できる懐深い構造をもった人権条項。
憲法は60年をへていっそう輝きを増しています。
 ところが、「戦後レジーム(体制)からの脱却」を掲げる安倍晋三首相のもと、憲法改悪への暴走が加速しています。
「海外で戦争する国づくり」をめざす暴走を許すのかどうか、九条を中心に激しいせめぎあいが続いています。
-----------------------------------------------------

 最近の新聞各紙の世論調査は、憲法九条を評価する声が圧倒的です。
「読売」4月6日付は、憲法が「日本に平和が続き、経済発展をもたらした」という意見には87%が「その通りだと思う」と回答。 「朝日」5月2日付も、78%が「日本が平和であり続けたことに九条が役立ってきた」と答えています。

 2004年6月に発足した「九条の会」を支持する草の根の「会」が六千を超え、小学校区単位、丁目単位で広がりつつあります。
宗教者や文化人などの活動も活発です。九条守れの署名活動でも、有権者過半数を達成した自治体が生まれています。

 国際社会でも、九条について「国際的な平和と安定に貢献する点で類のない、力強いものだ」(米宗教者・組織連名の書簡)など、国際的な平和秩序の指針としての評価が高まっています。

 これに対して、安倍首相は4月24日の「新憲法制定推進の集い」で、「憲法改正を必ず政治スケジュールに乗せていく」と発言。
 海外での武力行使を可能にする集団的自衛権の行使容認に向けて有識者会議も設置しました。
 自民党内では早ければ2011年に改憲を実現する日程表が資料配布され、その第一歩として改憲手続き法案の成立が狙われています。

 憲法守れのたたかいは正念場を迎えています。

***********************
赤旗記事へのリンクは、ここをクリック
日本共産党・市田書記局長談話は、ここをクリック

朝日新聞の世論調査記事は、ここをクリック

憲法関連ブログ
JUNSKYblog2007 朝日世論調査を解り易く紹介
あんくる トム 工房
大津留公彦のブログ2

****************
安倍首相 改憲へ意欲
憲法施行60年で首相 「大胆な見直し」議論期待

改憲へ異例の首相談話

*****************************
お読み頂き ありがとうございました。
日本の未来のために!クリックを!


*****************************
しんぶん「赤旗」などのお申し込みや入党の相談や
このブログへのメールは下記へどうぞ。
jcpmetal@yahoogroups.jp

日本共産党関連サイト更新情報 Feed-JCP

スポンサーサイト

テーマ:憲法改正論議 - ジャンル:政治・経済

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://polarisjcpmetal.blog78.fc2.com/tb.php/221-da6b8ba3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。