ポラリス-ある日本共産党支部のブログ

日本共産党の基礎組織である支部から世界に発信します 多くの支部がブログを開設され、交流を期待しています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イラク関連 2題

 2題  ひとつは日本の話し、もうひとつは英国の話し。

2007042902_02_0.jpg
 黒塗りにして公開された、イラク派兵航空自衛隊の空輸実績報告
     (戦前ではない!21世紀にも黒塗り!だ)

衆院イラク特別委員会で、イラクで活動する航空自衛隊の実態を、日本共産党の赤嶺政賢議員が防衛省の山崎信之郎運用企画局長に質した。

これによると、多国籍軍(米軍)の支援が93%もあることが明らかになった。これまで政府は人道復興支援が中心だとの説明をしてきたが、そうではないことがはっきりした。

2007042902_02_0b.jpg
  空自のイラク空輸実績(1~3月期)

 中東の地域に入り込んで、医療活動をしながら、水の確保のためにて井戸を掘って実績を挙げているペシャワール会の中村哲さんの話をきく会が5月9日にアクロス福岡で行われる。

人道復興とはどういうことなのかしっかり聴いて来ようと思っている。

イラクで人道復興に当たっていた民間人は、自衛隊が入ってきたために
治安が悪くなり、安心した人道復興活動ができにくくなったという。
現地の人にとって大切なものはいったい何なのだろうか?

 もうひとつの話し。4月に入ってからイラクで英兵が11人、テロや銃撃で亡くなっている。イラクから帰還した現役兵士のリチャード・ブラッドリー伍長がBBCのテレビ放送で「イラクから一人残らず英軍部隊を撤退させるべきだ。私たちが達成できるものはそこにはないからだ。仲間たちが何の意味もなく死に、負傷している。」と訴えたという。

 なんという、日本と英国とのイラクに対する捉え方の隔たりだろうか?

 自衛隊の方々が無事なうちに、イラクから、米国の思惑のくびきから抜け出して帰還されることを望む。

『我、自衛隊を愛す 故に、憲法9条を守る』の書の中で、小池清彦氏もきっぱりと述べている。
「対米貢献で命を落としてはならない」と。

*****************************
お読み頂き ありがとうございました。
日本の未来のために!クリックを!


*****************************
しんぶん「赤旗」などのお申し込みや入党の相談や
このブログへのメールは下記へどうぞ。
jcpmetal@yahoogroups.jp

日本共産党関連サイト更新情報 Feed-JCP



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://polarisjcpmetal.blog78.fc2.com/tb.php/218-2fab3c5a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

六本松・憲法フェスティバル

  九大六本松キャンパスで開かれた、憲法フェスティバルにたくさんの人が参加しました。参加者 200余名。 とても楽しい催しでした。  こどもたちを中心にした、『ぞうれっしゃのうた』 とても力強い歌声でした。最後の一幕は聴衆も参加しての大きな歌声...

  • 2007/04/28(土) 23:54:44 |
  • あんくる トム 工房

9条の意義

 27日付けのしんぶん赤旗に興味深い記事を見つけました。ニューヨークで非営利組織の「アジア・ソサイアティー」がパネル討論会を開き、日本の憲法9条について討論をしたというのです。アジア・ソサイアティーというのは米国とアジア諸国の相互理解を進める会だ...

  • 2007/04/28(土) 00:04:26 |
  • あんくる トム 工房

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。