fc2ブログ

ポラリス-ある日本共産党支部のブログ

日本共産党の基礎組織である支部から世界に発信します 多くの支部がブログを開設され、交流を期待しています

都知事選の様相

 都知事選挙で気のついた点

1 マスメディアは、ことさら、石原 対 浅野 の構図を作ろうとしている。
今日の、古館一郎司会の4者のバトル?もおかしかった。
吉田氏が話そうとすると、古館が話の腰を折ってしまい、
吉田にしゃべらせない場面がいくどとなくあって奇異に感じた。
  
きっと、後ろのほうから、吉田にはしゃべらせるなという指示がでていたのであろう。

2 問題の核心を捉えないで、ムードで流してしまおうとする思惑が感じられる。
税金の無駄遣い、福祉の切捨てについても、石原はポイントを外しての弁解に終始していた。
司会者 古館は問題を突っ込むわけでもなくただ、石原に弁解の場を与えていた。
実につまらない司会者だった。

3 マスメディアは、石原都政の悪かった点をまったく追求していない。
 石原都政がいかにひどく、だらしないかという点が明らかになったので、もう下りてもらおうという状況になったのに、その観点がまったく欠落していた。

4 浅野選びは、まるで財界のほんの少しの譲歩で、石原だと、もう持たないので、ほんの少しましな、浅野に首だけ挿げ替えしとけや、といったニュアンスの問題のような気がする。
あわてて出してきた背景、準備してないんですよでごまかしている背景
このあたりから感じられる。

5 状況はどうあろうと、吉田氏の正々堂々と闘うという姿勢はすっきりしていてよい。

 今日のところはこんな感じです。

一部には、なにが何でも石原おろしをするので、吉田さん引っ込んで暮れというような論調が見られるが、吉田さんに代表されるような道理が引っ込むようではお先真っ暗である。

 これはどうしても、正論をもって世論を喚起して、とくに片隅に追いやられている青年の奮起を促すように運動を提起していきたい。

*****************************
最後までお読み頂き ありがとうございました。
日本の未来のために!クリックを!


*************************
しんぶん「赤旗」などのお申し込みや入党の相談や
このブログへのメールは下記へどうぞ。
jcpmetal@yahoogroups.jp

日本共産党関連サイト更新情報 Feed-JCP
スポンサーサイト



コメント

すーちゃんへ
このブログで他のブログへの批判は遠慮下さい。
このブログは基本的に削除をして来ていませんのでその方針が貫けるようご協力下さい。

  • 2007/03/25(日) 01:43:59 |
  • URL |
  • 管理者 #ZMUMkWGc
  • [ 編集 ]

たしかな野党を、小さくても応援し続ける勇気を!嶋1971さん
ご自分のブログへのコメントは拒否なさるのに、他人のブログへはコメントし放題なんですね。
私はあなたと議論したいのに・・・。

  • 2007/03/22(木) 09:00:06 |
  • URL |
  • すーちゃん #-
  • [ 編集 ]

浅野支持派の人へ、私の頭が悪いの?

自民党が、いまの石原都政同様に窮地に追い込まれたときに、マスコミの熱狂的な世論操作によって、「リベラル政治家」ともてはやされた前熊本県知事の細川護煕が日本新党を結成し、自民党の悪政に辟易していた無党派層の支持を獲得したが、現実は見てのとおり、自民党型政治は変わらず、彼の自民党そのものの化けの皮がはがれて急速に支持を失っていった。細川護煕は結局は自民党型政治の延命に手を貸し、より悪化させただけであったことを私たちはすでに経験しているのに、浅野さんをリベラル派というだけでどうして支持するのか、また「リベラル」って何をいうのか具体的に分らないのであり、

 「統一候補を誰にするかは、選挙での多数派形成の観点から決め、そのために必要な政策協定の内容を検討」というが、今回の都知事選にあたっては、浅野さん陣営は、吉田さんや「革新都政をつくる会」、それに参加している市民団体や共産党とはまったく無関係に候補者も政策も決定したのであり、

 そのようにして決めた浅野さんの当選のために邪魔になるから吉田さんは立候補をとりやめたほうがいいと言ったり(実際にはもっとソフトな言い方であるが)、愛知県知事選挙で共産党との政策協定を拒否して立候補した民主党推薦候補が負けたのは共産党が立候補したからだと責任転嫁するという、私の常識ではとうてい理解不能な現象に戸惑うばかりなのであり、

 「いきなり最大限綱領をめざすのではなく、リベラル(?)までの(含めた)統一戦線をくむこと」は、「必要な政策協定」とそれを実行しうる候補者の民主的合意があれば当然のことで、だれよりも統一・共同・連帯を求めている万三さんも「革新都政をつくる会」、それに参加している市民団体や共産党も反対するわけがないと思うわけであり、

 「日の丸・君が代の強制問題は、国家主義的な憲法改悪への態度の問題と地続きである」というほど単純なものではなく、改憲派のなかにも石原の強引な日の丸・君が代の強制に批判的な者も多数いるのであり、

 なによりも「勝手連」的に浅野氏を応援している人が善意で解釈するのではなく、浅野さん本人が憲法問題にたいする態度を明確にする候補者としての責任があるのに、応援する「市民」の善意の解釈にまかせるのはちょっと違うんじゃないのと感じているわけで、

 まさか今、これだけ大問題になっている国の最高の法律である憲法問題を国の問題であって都政の問題ではないなどと言うわけがないと思うのであり、それは直接的にも間接的にも地方自治体のありようを根底から変える重大問題なわけで、

 そういう大問題に一言も触れない都知事候補ってあり?って感じなのであり、

 なんか浅野支持の人の意見をきいていると、万三さんや「革新都政をつくる会」それに参加している市民団体や共産党は、統一・共同・連帯の志向性をまったく持たない「独善的な組織」として描こうとしているように疑ってしまうのであり、

 浅野候補のホームページでも、「一言マニュフェスト」みたいな結局は浅野陣営の一部の人しか読めないような市民に閉じたホームページではなくて、この掲示板のように反対意見も自由に書ける度量の広い掲示板をなぜ作ろうとしないのか、と不思議に思うわけで・・・・・・

 嶋1971です。初めまして。
 私も「報道ステーション」「ニュース23」両方観ましたが、ポラリスさんやJUNSKYさんほど細かくは観てなかったです。両者とも昨晩の討論には色々不満でしょうけど、私は「たけしのTVタックル」の方が大嫌いです。自民党議員や民主党議員の発言時間が極端に長く、共産党議員の発言時間が極端に短いですからね。
 ポラリスさん、これからもブログの更新がんばって下さい。私も出来る限りマスコミの問題点やゆがみを指摘して自分のブログに書いていきたいと思います。

  • 2007/03/16(金) 09:02:44 |
  • URL |
  • たしかな野党を、小さくても応援し続ける勇気を! #9PBfX8nM
  • [ 編集 ]

筑紫哲也News23でも

そのテレ朝の後、RKBの筑紫哲也News23でも同じように4人による“討論”が行なわれていたが、時間不足で何一つ論議が深まらず、浅野氏がほとんどしゃべっていたという感じであった。
吉田氏の発言機会は殆どなかった。
司会者が吉田氏に振らなかった。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://polarisjcpmetal.blog78.fc2.com/tb.php/165-6a6da068
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

埼玉・越谷の公明党と「彼ら」

 鮮度の落ちたネタでまっこと恐縮ですが、埼玉・越谷市での公明党市議団のスキャンダル。

  • 2007/03/18(日) 02:46:32 |
  • TRIAL AND ERROR(underwater mix)