fc2ブログ

ポラリス-ある日本共産党支部のブログ

日本共産党の基礎組織である支部から世界に発信します 多くの支部がブログを開設され、交流を期待しています

最低賃金の引き上げ

 2月16日のしんぶん赤旗の1面下の『潮流』はとても有意義でした。
アメリカの中小企業やベンチャー企業の経営者が労組といったいとなって「最低賃金の引き上げは当然」という論陣を張っているとの内容です。
もっともな話しです。労働者の賃金を上げて購買力を高め、それによって地域経済の活性化を図るというのですから道理は明確です。

 年収 120万円そこそこのワーキングプアーを作り出している日本の財界の連中に聞かせてやりたい。
彼らは北米市場向けの輸出を狙っているが、いま、その市場は縮小しつつあるという読みを知らないのだろうか?

アメリカの若い経営者たちの発想は鋭い。彼らは言う。「低賃金の労働者は他の地域に行かず、賃金を地元で使うから、地域経済を直接潤す」
「労働者に生活できる賃金を払わなければ、貧困や貧弱な医療から生ずる疾病や障害、死亡のコストを社会全体で払わなければならなくなる」と先を見据えた分析も付け加えています。

 日本の経営者の考えと正反対の、まったくすばらしい論理の展開だと感服しました。
 基本にあるのは「働く人々」なのです。

 *****************************
最後までお読み頂き ありがとうございました。
日本の未来のために!クリックを!


*************************
しんぶん「赤旗」などのお申し込みや入党の相談や
このブログへのメールは下記へどうぞ。
jcpmetal@yahoogroups.jp
スポンサーサイト



コメント

規定で最低賃金すれすれであったとしても、現実には最低賃金以下という正式な報告はないのでしょうか?
私は最低賃金以下の労働条件で働かされています。これを正式な報告としてあげるには、どのような方策が考えられるのでしょうか。

  • 2007/03/28(水) 23:47:06 |
  • URL |
  • 神保銀郎 #16L3fn7w
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://polarisjcpmetal.blog78.fc2.com/tb.php/141-32d0f826
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Sushi20人前

 きのうの記事で「日本共産党だけど、すし20人前」という話をしたと思います。元ネタについてうろ覚えでしたが、およそ7年前の「しんぶん赤旗」に載っていた記事です。

  • 2007/02/17(土) 00:33:19 |
  • TRIAL AND ERROR(underwater mix)