fc2ブログ

ポラリス-ある日本共産党支部のブログ

日本共産党の基礎組織である支部から世界に発信します 多くの支部がブログを開設され、交流を期待しています

財界の通信簿

財界の「政党通信簿」

雑誌「経済」3月号 の 扉のコラムに、企業による政治献金の話しが載っていた。

日本経団連(御手洗会長 キャノン)が、政党(自民党と民主党)に点数をつけ、「通信簿」さながらにして、点数のいい政党にはたくさん政治献金を出すという話だ。

かつては、財界・大企業と政界の癒着・もたれあいがひどくて、国民の批判が集中し、1993年には政治献金を斡旋することが禁止され、政治献金の規制がなされた。

その見返りとして政党助成金が出るようになり、国民の税金を各党に助成している。
(日本共産党だけは受け取っていないが)

みんながその事実経過を忘れた頃、経団連の会長 御手洗氏(キャノン)が、またぞろ企業献金をおおっぴらに再開しようとしている。
国民の税金を投入し、その上、企業の利益を注ぎ込むという二重取りの構造だ。
彼らは、日本の政治を巨額の政治献金で買い占めるらしい。

われわれの低賃金と、技術開発でひねり出した莫大な利益でもって、日本の政治を買い取って、もっともっと企業の利益優先の政治をやらせるつもりらしい。
自民党や公明党、民主党を傀儡(かいらい)にして。

彼らは、あまりにもあぐらをかきすぎてはいないだろうか?

国民のための、市民のための政治を、彼らに買占められてはたまらない。

*****************************
最後までお読み頂き ありがとうございました。
日本の未来のために!クリックを!


*************************
しんぶん「赤旗」などのお申し込みや入党の相談や
このブログへのメールは下記へどうぞ。
jcpmetal@yahoogroups.jp
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://polarisjcpmetal.blog78.fc2.com/tb.php/137-93bf0deb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)