ポラリス-ある日本共産党支部のブログ

日本共産党の基礎組織である支部から世界に発信します 多くの支部がブログを開設され、交流を期待しています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

革命の大志もち実践に力

 2011年1月8日付け 日刊紙・第8面 【日本共産党の活動】のページに
いまどき珍しい「革命」との大きな見出しが出ていた。

【革命の大志もち実践に力】

  というものである。

 何か、場違いなというか新鮮なというか、久々に「革命」の文字を見た感じである。

 1月5日に党本部で開催された「全国都道府県組織部長会議」の模様を紹介する
記事でのこと。

 この見出しは、参加した組織部長の一人の発言を切り取ったもののようで、
基調報告のようなもので語られたものではないらしい。

 この大見出しの続きのリードを引用すると、

 参加者から「『五つの挑戦』の意味を、いっせい地方選勝利とともに、革命の課題、中長期の戦略としてもとらえなおして、実践・具体化したい」 

との内容で、これを読むと見出しとは随分印象が異なる。

 見出しの『重要性』を教えてくれる典型である。

 今回の会議では、【党員拡大】 【結びつき・要求アンケート】 と並列して
【退職党員の転籍・「実態ない党員」解決】 【「ボランティア勤務員」の組織】
 が、課題として挙げられています。

 第二回中央委員会総会でも強調された「党員の高齢化」を象徴する提起でしょう。

 それによると、「退職党員の転籍」に関しては、
「あなたが地域支部に転籍することを心からよびかけます」

 という中央委員会のよびかけ文書があるそうです。

 「ボランティア勤務員」 もリタイアした労働者を地区委員会の組織部を補強する
要員として配置する方法のようで、中高年齢者活用施策の一つのようです。

 これらの内容は、冒頭に挙げた大見出しとは随分雰囲気が異なるものです。

 この記事は、Web版にはUPされていないようなので、この程度にしておきます。

 
スポンサーサイト

テーマ:日本共産党 - ジャンル:政治・経済

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://polarisjcpmetal.blog78.fc2.com/tb.php/1015-78e93f83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。