ポラリス-ある日本共産党支部のブログ

日本共産党の基礎組織である支部から世界に発信します 多くの支部がブログを開設され、交流を期待しています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再び、原発の核燃料

 原子力発電所(軽水炉)核燃料を使うと プルトニウムが出来ます。
プルトニウムは核兵器の原材料です。  世界各国は、日本が核武装するのではないかと恐れているそうです。
 プルトニウムとウランを混ぜたものが、MOX燃料です。
でも、MOXの制御や、六ヶ所村で行われている、核燃料の再処理の技術はまだ確立されていません。
今回のトラブルは、「再処理の過程でウランとプルトニウムから分離した高レベルの放射性廃液をガラス状に固化する設備で起こっています。廃液が漏れ出して修復できなくなっています」
それで、六ヶ所村の稼動は延び延びになって、いまだに目途が立っていません。

 この内容については しんぶん赤旗 9月20日、9月27日の科学欄に 元原研研究員 市川富士夫さんが詳しく述べています。

 大きな事故につながる前に、方向転換する時期に来ていると思います。
原子力発電所の稼動で、海水や大気が汚染されるのはイヤですよ。

唐津の西の玄海原発が故障して、放射能が漏れ始めたら、北部九州一帯の人たちはみんな被爆してしまいます。
 非核3原則の徹底にプラスして、原子力発電所の運用の見直しもやるべきでしょう。 (U)

************************
お読み頂き ありがとうございました。
日本の未来のために!クリックを!




日本共産党関連サイト更新情報 Feed-JCP

************************
スポンサーサイト

「単純だが重大な」修正

アスタナ(カザフスタン)で開かれていたアジア政党国際会議が閉幕した。
日本共産党から志位委員長以下が参加した。

アメリカで開れていた国連総会等と並行して行われた会議で日本は大きな貢献をした
鳩山首相は25%co2削減すると宣言し喝采を浴びた。
カザフスタンでもアスタナ宣言案にあった「究極的廃絶」の「究極」を削除させた。
環境問題や核廃絶に関しては日本の出来る事が大きい。

「単純だが重大な」修正を総会議長は受け入れた。

この意味は大きい。

以下紹介です。

2009年9月27日(日)「しんぶん赤旗」
「核兵器のない世界」をよびかけ
「アスタナ宣言」採択
アジア政党国際会議が閉幕

 【アスタナ(カザフスタン)=田川実】当地で開かれていた第5回アジア政党国際会議(ICAPP)は26日、「核兵器のない世界を目標とすべきだ」とした「アスタナ宣言」を採択して閉幕しました。

 宣言は冒頭で、これまでの4回のアジア政党国際会議での総会宣言の原則にもとづいて、この宣言を採択するとしています。

 核兵器問題については、地球規模の安全保障に向けた新たな対応が必要とされているとして、国際的な核軍縮と核不拡散の努力を確固たるものとすることの重要性を指摘。「あらゆる地域で核兵器のない世界を目標とすべきだ」と世界に呼びかけています。

 今年発効した中央アジア非核地帯の重要性にふれ、非核地帯の拡大を提案。核保有国に対して、保有する核兵器を量的にも質的にも削減するという、世界に対する責任を果たすよう求めています。

 東南アジア諸国連合(ASEAN)やアジア相互協力・信頼醸成会議(CICA)など、対話と信頼によって平和を確保しようという地域的な共同の流れを支援し、参加すると表明。直面する脅威であるテロ、不法な兵器輸出、あらゆる過激主義、麻薬取引、さらに人種主義と不寛容、差別に反対する国際的運動を支持し、参加するとしています。
日本共産党代表団が修正提案

 「核兵器のない世界」を呼びかける宣言の重要な部分は、前日(25日)の志位和夫委員長の発言と、それにもとづく日本共産党代表団の修正提案が実を結んだものです。

 最終日の26日に配布された議長団提案の宣言案は、核兵器廃絶問題に言及したものとなりましたが、「核兵器のない世界を究極の目標とすべき」という内容でした。

 これに対し、緒方靖夫副委員長・国際局長が閉会総会で発言を求め、「究極の」を削除する修正提案を行いました。

 緒方氏は、核兵器廃絶を「究極の目標」とすることは、核兵器廃絶を先送りし、棚上げするものであり、世界と日本の反核運動が長期にわたり批判してきたものだと指摘。この「究極の」があるなしでは、意味するところが全く違うことになると述べ、これを削除すれば世界の核兵器廃絶の世論と運動に対する積極的な貢献となる宣言になると表明しました。

 そしてICAPPアスタナ会議が良い結果をもたらすようにとの立場から、「単純だが重大な」修正を提起するとして、「究極の」を削除することを提案。「この問題は被爆国・日本を含む世界のすべての人々の願いだと信ずる」と結びました。

 これを受けて、総会議長を務めたカザフスタン与党・ヌルオタン(人民民主党)のカレタエフ第一副議長が「日本代表団の修正案を受け入れる」と言明し、修正された宣言案は満場の拍手で採択されました。

玄海 原子力発電所

 佐賀県の玄海町に立ち寄りました。

風光明媚な、海の町です。 ここには 風力発電の設備が似合います。
IMG_4845.jpg

玄海町には、原子力発電所があります。 プルサーマルと言う方式の原子力発電所です。
ここの燃料は 近い将来、MOXを使おうとしています。MOXはウランにプルトニウムを混ぜた、危険度の高いものです。 制御の方法が確立されてないといわれています。
  注 (後日、yamamotoさんからご指摘がありましたので 訂正しました。 MOXはまだ使われていません。 今年、5月に輸入はされています)
MOXは日本では作ることができません。フランスから買います。 16本買って、140億円もするそうです。 そんな高いものを買ってきて、安い電力が出来るのでしょうか? 疑問です。

ウランは金属を腐食します。 あちらこちらの原子力発電所の配管にひびが入るのはそのためです。
現に、青森の六ヶ所村の、核燃料処理施設は、いまだに稼動していません。
核燃料の処理がとても難しいのだそうです。

電力会社は 安全だ と言っていますが、大気や海水は、放射能で汚染されています。
安全でないから、人里はなれたところに設置するのでしょう。
一度、事故が起これば、取り返しのつかない事態になります。
青い空や、青い海を、放射能で汚さないでください。
IMG_4852.jpg
集落の向こうに見えるのが、原子力発電所です。 
危険がいっぱいの原子力ではなくて、水力や風力、太陽光利用、潮汐利用などのエネルギーに変換して欲しいものです。   (U)

************************
お読み頂き ありがとうございました。
日本の未来のために!クリックを!




日本共産党関連サイト更新情報 Feed-JCP

************************

変わり始めた!

 政治が変わり始めた と 感じています。

鳩山首相のスピーチや、閣僚のあいさつ など 庶民にも判りやすい言葉で語られていました。

政策を見ても、ずいぶん共産党の政策と一致する項目が出てきていると思います。

藤井財務相は マニフェストを忠実に実行する と言っています。 いい政策は応援します。

内需拡大をしっかりやってもらいたいですね。 福祉、教育、年金 などを重点にして。

 マスコミも 大きく変わりました。
昨日、タケシの 世界サミット タケシジャパン を見ていました。
日本とアメリカの関係について、世界各国の若者が意見を述べていました。

 日本は、アメリカの属国のようだ と言う率直な意見がありました。

 また、米軍への思いやり予算について、見直すべきだと言う意見があり、あれはお恵み予算だというブラックユーモア的な表現もありました。
 
もう一つ、憲法9条について、「あれは世界的に見ていい条項だ」とホストが 自嘲気味に 本音を漏らしていました。  また、「武力よりも、外交が大事だ」と語っていました。
マスコミが、今まで語られてこなかった問題について、バラエティ番組の中ではあっても、率直な意見を取り上げるようになったことに、世相の変化を見ました。

 いいことです。 いかに、民主主義を根付かせるか? それが問題です。 (Y)

************************
お読み頂き ありがとうございました。
日本の未来のために!クリックを!




日本共産党関連サイト更新情報 Feed-JCP

************************

日刊「赤旗」の配達も そろそろ涼しさを通り越して・・・

 私は、週1回 日刊「赤旗」の早朝配達をやっています。
読者が点在していますので、50部未満で1時間半から2時間掛かります。

 折込が複数あったり、雨に祟られたりすると大幅に時間が伸びます。

 そういう苦労の多い活動ですが、たまには朝の美しい空を見たりすると
ホットします。

 今日は朝焼けの中に三日月が浮かんでいました。

2009Sep1402M.jpg2009Sep1401M.jpg

2009Sep1403M.jpg

 また、まだ9月半ばだと言うのに、彼岸花が咲いていました。
季節のうつろいは速いものです。 (S)
 (上の写真の下の方に映っているのですが見にくいので、以下に追記 9/16撮影)

DCF_0056M.jpg


2009Sep1404M.jpg


************************
お読み頂き ありがとうございました。
日本の未来のために!クリックを!




日本共産党関連サイト更新情報 Feed-JCP

************************

テーマ:日本共産党 - ジャンル:政治・経済

テレビ・コマーシャル

 原子力発電所の推進コマーシャルが流れていました。

 プル・サーマル方式の核燃料を勧めていました。
こんな 危険なものを さも 安全らしく 宣伝するのはおかしいと思いました。

 一つには、プル・サーマルの技術の安全は確保できてないこと。
 青森の六ヶ所村のプルトニウム燃料再処理工場の稼動は1年延期されました。
 このニュースは、1週間くらい前、ほんの少し流されましたが(私はBS1で見ました)
 ほかでは流されていませんでした。

 もう一つは、プルサーマルの燃料は日本では処理できません。
 フランスの核燃料処理工場から買ってきます。 その価格とは140億円もするとか!!

 放射能のエネルギーは金属を腐食させます。
 各地の原子力発電所の金属配管が割れたり、ヒビが入ったりするのはそのためです。

 各地で、放射能漏れが起こったり、海水や大気が汚染されています。

 そのような報道は マス・メディアでは流されていません。

 原子力発電 推進の コマーシャルが流されるのは、広告条例に 違反するのでは
 ないかと 疑問に思っています。

 マス・メディア の 良心ってなんだろう?  ないんだろうか? 


 原子力発電 これを CO2 削減の 代替エネルギーとして 売り出し中のようですが、 
容認するわけにはいきません。     危ない、あぶない、アブナイ!!  (T)

************************
お読み頂き ありがとうございました。
日本の未来のために!クリックを!




日本共産党関連サイト更新情報 Feed-JCP

************************

山椒は小粒でもーーー

 志位委員長と鳩山代表が党首会談を行ったそうです。
お互い 協力できそうな課題がたくさんありそうです。  期待しています。

お互いはっきり主張しあっていい方向に日本の政治を引っ張っていってもらいたいものです。

雇用の問題、環境の問題、年金や社会保障の問題、教育の問題 等々。たくさんの課題がありま
す。
環境問題の温室ガスの20%規制の件は賛成です。 なかなかやりますねえ。
インド洋での給油活動の終了も賛成します。  みんなで後押しして実現させましょう。
非核3原則もきっちりと筋を通しましょう。  応援します。
米軍基地の縮小や地位協定の見直しにも賛成します。グアムへの移転費は出したくありません。
貿易問題のFTA問題は反対します。 日本の農業が壊れてしまいます。 

 今日のNHKニュースでは、高校生の就職先が昨年の半分くらいしかないという状況を伝えていました。 9月16日から 採用試験が始まるそうです。 就職できなかったら、非正規の労働者や職の無い人が増えることになります。  福祉や教育、介護の分野で新しい雇用が創出できないものでしょうか?

 下関の裏通りを歩いていたら、共産党のポスターがありました。
地方に行って、共産党のポスターを見かけると あーここでもみんなががんばっていると思います。
IMG_4798.jpg
 しっかり、チェックしたいものです。 左は山椒、右は赤唐辛子です。
IMG_4841.jpg
 山椒は小粒でもぴりりと辛い といいます。
IMG_4814.jpg
 じっと、睨み付けているのは、 高杉晋作です。

私たちもがんばります。 よろしく!!(U)
************************
お読み頂き ありがとうございました。
日本の未来のために!クリックを!




日本共産党関連サイト更新情報 Feed-JCP

************************

「民・社・国3党政策合意」内容は なかなか好いんじゃ?

 今日(2009/9/10)の日刊「赤旗」をはじめ、各紙で昨日の民主党・社民党・国民新党3党が締結した「政策合意・全文」を紹介していました。

 それを読んだ限りでは、内容はなかなか良いと思います。

 志位委員長の昨日の「党創立87周年記念講演」では、これらの政策を実現する過程で様々にぶつかる困難を克服できるかどうかに掛かっているという趣旨の話をされていたようで、これまでのような“突き放した”見方ではなく、課題によっては協力するという意志も表明しました。

 「党創立87周年記念講演」の概要は、ここをクリック

 「党創立87周年記念講演」の全文は、ここをクリック

 「党創立87周年記念講演」Movieは、ここをクリック   



 たとえば、鳩山氏が「解明を進めて国民に真相を明らかにしたい」という「日米核密約」に関しては日本共産党が持つ情報を提供して真相解明に積極的に協力することを、記念講演会で述べました。
 この意志表明は本日早速実行されたようで、今夜のニュースでは、今日鳩山・志位会談が開かれ、志位委員長から「日米核密約」に関する情報が鳩山次期総理に手渡されたようです。

 さて、その政策合意の内容ですが、午前中は、Webサイトに全文が見つかりませんでした。
今、見つけましたので、この記事の 【続き】 に掲載します。

 しかし、紙面を読む限りでは、福島社民党党首が随分とシツコク取りすがったようで、相当程度「社民党が譲れないというポイント」を政策合意に反映させることができたようです。
 一部の新聞報道によると、沖縄県民の意向を入れるに当たって、「民主党のマニフェストを丸写しで、政策合意への文書化を迫るという戦術」は辻本清美さんの入れ知恵だった様子。
 さすがに「朝まで生テレビ」で鍛えられているだけのことはあるようです。

 私が注目した点は多々ありますが、幾つか限定して紹介すると、

教育の面では、

 ▽出産の経済的負担を軽減し、「子ども手当(仮称)」を創設する。保育所の増設を図り、質の高い保育の確保、待機児童の解消につとめる。学童保育についても拡充を図る

 ▽「子どもの貧困」解消を図り、09年度に廃止された生活保護の母子加算を復活する。母子家庭と同様に、父子家庭にも児童扶養手当を支給する

 ▽高校教育を実質無償化する


医療面では、

 ▽後期高齢者医療制度は廃止し、医療制度に対する国民の信頼を高め、国民皆保険を守る。廃止に伴う国民健康保険の負担増は国が支援する。医療費(GDP比)の先進国(OECD)並みの確保を目指す

 ▽介護労働者の待遇改善で人材を確保し、安心できる介護制度を確立する
 ▽「障害者自立支援法」は廃止し、「制度の谷間」がなく、利用者の応能負担を基本とする総合的な制度をつくる


雇用面では、

 ▽「日雇い派遣」「スポット派遣」の禁止のみならず、「登録型派遣」は原則禁止して安定した雇用とする。製造業派遣も原則的に禁止する。違法派遣の場合の「直接雇用みなし制度」の創設、マージン率の情報公開など、「派遣業法」から「派遣労働者保護法」にあらためる

 ▽職業訓練期間中に手当を支給する「求職者支援制度」を創設する

 ▽雇用保険のすべての労働者への適用、最低賃金の引き上げを進める

 ▽男・女、正規・非正規間の均等待遇の実現を図る


日米関係では、

 ▽主体的な外交戦略を構築し、緊密で対等な日米同盟関係をつくる。日米協力の推進によって未来志向の関係を築くことで、より強固な相互の信頼を醸成しつつ、沖縄県民の負担軽減の観点から、日米地位協定の改定を提起し、米軍再編や在日米軍基地のあり方についても見直しの方向で臨む
 


核兵器廃絶の課題では、

 ▽包括的核実験禁止条約の早期発効、兵器用核分裂性物質生産禁止条約の早期実現に取り組み、核拡散防止条約再検討会議において主導的な役割を果たすなど、核軍縮・核兵器廃絶の先頭に立つ 


そして、ダメ押しのように日本国憲法に触れ、

 ▽唯一の被爆国として、日本国憲法の「平和主義」をはじめ「国民主権」「基本的人権の尊重」の3原則の順守を確認するとともに、憲法の保障する諸権利の実現を第一とし、国民の生活再建に全力を挙げる 


 私は、これらの政策合意を支持します。

 但し、民主党が日本経団連や連合の桎梏からフリーハンドを保てるか
これらの圧力に屈せずに、上に挙げたような政策が実行できるかどうかが試されています。

 ある海外メディアが冷やかしたように、数年後に「2009年に勝利したことのある党」と言われてしまわない様に【3党連立政権は、政権交代という民意に従い、国民の負託に応えること】ができるようにして頂きたいものです。 (S)

************************
お読み頂き ありがとうございました。
日本の未来のために!クリックを!




日本共産党関連サイト更新情報 Feed-JCP

************************
【“「民・社・国3党政策合意」内容は なかなか好いんじゃ?”の続きを読む】

09年9月9日 (水) 今日は 「憲法9条」 を広める日!

2009年9月9日(水)

今日は、憲法記念日のようなゾロ目の日でした。

残念ながら9時9分に記事をUPできませんでしたけれど・・・

日時の調整は可能ですが、そうはしないでおきます。

それから、今日は東京の日比谷公会堂で、総選挙の為に日程をずらしていた
日本共産党・創立87周年記念講演会
があります。

御近所にお住まいの方はいまからでもどうぞ脚をお運びください。

なお、地方の主な党事務所ではCS通信でテレビ参加ができるようです。

また、インターネットでも 生中継 と 時差中継 が行われるようです。
  2009年9月9日 18:30~

JCP87AnivM.jpg

では、よろしくお願い致します。


************************
お読み頂き ありがとうございました。
日本の未来のために!クリックを!




日本共産党関連サイト更新情報 Feed-JCP

************************

テーマ:国家論・憲法総論 - ジャンル:政治・経済

「予算消化」 にオオワラワの各官庁と小役人

民主党への政権交代で、各官庁は自公政権が決めた「バラマキ」を早く消化しようと躍起になっているようです。

既に基金の6割が執行済みというニュースもあります。

補正予算の基金、6割執行済み 民主、財源に影響か(朝日新聞) - goo ニュース

基金支出で内閣府批判=執行凍結も-岡田民主幹事長(時事通信) - goo ニュース

 私は、某中小企業に勤めているのですが、今日「中央官庁」を直接名乗る(○○省ですが・・・)電話が同僚にあり(詐欺電話ではありませんでした)、「現在実施中の予算も凍結される可能性があるので、製品を早めの納品をして欲しい」との趣旨の話がされたようです。(又聞きですが)

 こんな地方の中小企業にも直接電話が掛かって来たということは、官庁は組織を挙げて大企業は当然として、全国の発注先(関連業者)に「予算消化」の連絡を入れているのかも知れません。
 会社としてはありがたい話ですが。
 自公政権のバラマキの結果と考えると・・・

景気対策基金の執行7割に迫る 09年度補正の4・3兆円(共同通信) - goo ニュース

補正予算、執行停止を確認=数兆円の財源確保へ-民主(時事通信) - goo ニュース

政権交代なら予算見直し…事業の混乱、自治体懸念(神戸新聞) - goo ニュース

*****************************
以下は、ファイナンシャルタイムズ(英国)の記事へのリンク
前より賢くなった日本が、何の幻想ももたずに投票した(フィナンシャル・タイムズ) - goo ニュース

************************
お読み頂き ありがとうございました。
日本の未来のために!クリックを!




日本共産党関連サイト更新情報 Feed-JCP

************************

テーマ:民主党 - ジャンル:政治・経済

小選挙区の立候補が半減しても比例代表の得票数を維持できた!

今回の総選挙の結果は、比例代表の得票数も得票率も
『小泉劇場』の旋風が吹いて、吹き飛ばされた前回の総選挙と、ほぼ同じでした。

2007年の参議院選挙の結果を受けて、
【小選挙区での原則全選挙区立候補を目指すが、各選挙区で判断する】
という従来の方針が変更され、
【可能なところでは小選挙区に立候補する】
になったことから、大幅に減少すると思いましたが、
結局、最低各県で一人、大都市では積極的に擁立が定着し、
ほぼ半数の小選挙区で立候補しました。
さらに60人前後が比例代表との重複立候補になったようでした。

今回の選挙結果で解ったことは、
小選挙区の立候補が半減しても
比例代表の得票数・得票率と獲得議席には大きな影響が無かった

ということです。

これまでは、比例代表を軸に、小選挙区候補は比例代表選挙の宣伝部隊的な
感じでしたが、今後は比例の『押し上げ』のために小選挙区候補が戦うという
必要性が無くなったと言えるのではないでしょうか?

今回の選挙は『選挙戦術』の過渡的な端境期にあったので、
1)比例代表の必勝候補を明確に位置づけて当選させる
2)全ての県で宣伝カーが運行できるよう、全ての県から比例代表候補を出す。
3)小選挙区は力量に応じて
ということでしたが、
今後は、候補者を大幅に絞って「力の集中」で重点的に候補者を配置する方が
良いと思います。

***************

さて、前回の総選挙や参議院選挙の時も、
どれ位の供託金が没収されたかを試算しましたが、
今回の「小選挙区候補をほぼ半減して、比例候補を増やす」 と言う
『新しい方針』で戦われた衆議院選挙での結果をみてみます。

kyoutakukin01m.jpg

供託金の金額および没収基準は、
 ① 比例立候補者の供託金は600万円
 ② 小選挙区は300万円
 ③ 比例と小選挙区で重複立候補している場合は、比例の供託金600万円のみ払う

   ④ 比例では当選者数の2倍を超える立候補者の供託金は没収
   ⑤ 小選挙区では、有効投票数の10%未満の候補者は供託金を没収。


これを元に計算してみます。
比例代表の供託金については簡単なのですが、
小選挙区については、上の ③ と ⑤ を合わせて考えなければならないので複雑です。
まだ、エクセルに入れて計算した訳ではないので、誤差は有り得るという前提で・・・

  比例代表
北海道(定数 8)  5人立候補 当選者ナシ 3000万円
東 北(定数14)  7人立候補 当選者1人 3000万円
北関東(定数20)  8人立候補 当選者1人 3600万円
東 京(定数17)  4人立候補 当選者1人 1200万円
南関東(定数22) 10人立候補 当選者1人 4800万円
北 信(定数11)  6人立候補 当選者ナシ 3600万円
東 海(定数21)  7人立候補 当選者1人 3000万円
近 畿(定数29) 10人立候補 当選者3人 2400万円
中 国(定数11)  7人立候補 当選者ナシ 4200万円
四 国(定数 6)  4人立候補 当選者ナシ 2400万円
九 州(定数21) 11人立候補 当選者1人 5400万円
-------------------------------------------------
合 計(定数180)79人立候補 当選者9人 3億6600万円 没収
 


  なお、比例代表立候補者・当選者名簿は、ここをクリック

  小選挙区
北海道 12選挙区中 5人立候補(4人重複)当選者ナシ300万円(1人分)
東 北 25選挙区中 6人立候補(4人重複)当選者ナシ600万円(2人分)
北関東 32選挙区中 9人立候補(6人重複)当選者ナシ900万円(3人分)
東 京 25選挙区中25人立候補(2人重複)当選者ナシ4800万円(16人分)
南関東 34選挙区中19人立候補(8人重複)当選者ナシ2400万円(8人分)
北 信 20選挙区中10人立候補(5人重複)当選者ナシ1200万円(4人分)
東 海 33選挙区中10人立候補(5人重複)当選者ナシ1500万円(5人分)
近 畿 48選挙区中35人立候補(7人重複)当選者ナシ4200万円(14人分)
中 国 20選挙区中 7人立候補(4人重複)当選者ナシ900万円(3人分)
四 国 13選挙区中 7人立候補(3人重複)当選者ナシ900万円(3人分)
九 州 38選挙区中13人立候補(9人重複)当選者ナシ900万円(3人分)
-------------------------------------------------
合 計 300選挙区中 146人立候補  当選者ナシ 1億8600万円 没収
 

  
 合計 5億5200万円

 これだけの党員・赤旗読者・支持者・有志などの浄財が国庫に納付された訳です。

 僅かばかりの年金から工面してカンパしてくれる方や、低収入の若者からのカンパ
など、生活の一部を切り詰めて行って頂いたカンパが国庫に納付されてしましました。

 もう少し、効率の良い「選挙戦術」を考えたほうが良いと思います。

************************
お読み頂き ありがとうございました。
日本の未来のために!クリックを!




日本共産党関連サイト更新情報 Feed-JCP

************************

テーマ:衆議院選挙 - ジャンル:政治・経済

【 総選挙の結果について 】 2009/8/31 (公式見解)

以下は、日刊「赤旗」2009年9月1日付け掲載の
日本共産党中央委員会常任幹部会発表の
【 総選挙の結果について 】 の公式見解です。
なお、日本共産党メールニュースを購読している方には
昨夜、午後7時過ぎに、下記見解が送信されています。

 ◇メールニュースの登録はここからできます。→
  http://www.jcp.or.jp/mlmagazine/index.html 


 コメント・ツッコミなしで引用します。(適宜改行・文字装飾は引用者)

ポラリス読者の皆さまの御意見をお待ちしております。
共産党中央に直接御意見を送りたい方は、
【info@jcp.or.jp】 にどうぞ!

 総選挙の結果について

     2009年8月31日  日本共産党中央委員会常任幹部会

(1)

 30日に投開票がおこなわれた衆議院選挙で、国民の暮らしや平和を壊してきた自民・公明政権が、国民のきびしい批判を受け、歴史的大敗を喫し、自公政権は退場することになりました。自民党は、119議席へと公示前の勢力を3分の1に激減させ、公明党も31議席から21議席へ大きく後退しました。

 わが党は、どんな問題でも自公政権と真正面から対決をつらぬき、今度の選挙では、「自公政権を退場させよう」と訴えつづけてきました。有権者・国民がくだしたこの審判を、日本の政治にとっての大きな前向きの一歩として歓迎するものです。

(2)

 日本共産党は、比例代表選挙で9議席を獲得し、現有議席を確保することができました。
また得票では、投票率が上がるなかで、
得票率は前回総選挙の7・25%から7・03%に後退 したものの、
得票数では491万9千票から494万4千票へと前進 させることができました。

 この選挙戦で沸き起こった風は、「自公政権ノー」の風であり、根本からいえば自民党政治が崩壊する過程で起こっている風です。それは、日本の政治を前に動かす流れです。
同時に、この流れが、「二大政党」の「政権選択」という大キャンペーンのもとで、民主党への支持の大きな流れとなり、党の働きかけが弱いところでは、これまでの党の支持層にもそれは及び、日本共産党の前進をはばむ大きな“圧力”となった ことも事実でした。

 そうした激しく難しい条件のもとで、
わが党が現有議席を確保し、得票数で前進したことは、善戦・健闘
 といえる結果です。
 私たちは、ご支持をお寄せくださった国民のみなさん、猛暑のなかを大奮闘してくださった党支持者、後援会員、党員のみなさんに、心からの感謝を申し上げます。

(3)

 私たちは、東京都議選の結果をふまえて、7月16日に幹部会声明「自公政権を退場に追い込む決定的な“審判”をくだし、新しい日本の進路の“選択”にふみだす選挙に」を発表 し、この方針にもとづいて政治論戦を展開しました。

 自公政権に強い批判と怒りをもつ国民と気持ちを共有しながら、ともに21世紀の日本の進路を探求するという姿勢で、この選挙戦をたたかいぬきました。とりわけ選挙後の新政権のもとで「建設的野党」として奮闘するという立場を鮮明にしたことは、国民の共感を広げました。こうした政治論戦は、広い国民の気持ちにそった攻勢的な訴えとして、善戦・健闘を支える大きな力になったと考えます。

(4)

 総選挙の結果、「建設的野党」として日本共産党が果たすべき役割はいよいよ重要となっています。わが党は、選挙公約を実現するために、国民運動と共同してあらゆる力をそそぎます。民主党中心の政権にたいして、「良いことには協力、悪いことにはきっぱり反対、問題点はただす」という立場で、どんな問題でも国民の利益にたって積極的に働きかけ、現実政治を前に動かすために奮闘します。

 同時に、「財界中心」「軍事同盟中心」という旧来の政治の問題点を根本からただし、「国民が主人公」の新しい日本へと、日本の政治をさらに前にすすめるために力をつくします。
今回の選挙で、国民は「自公政権ノー」のきびしい審判をくだしましたが、それが民主党の政策・路線を積極的に選択した結果とはいえないことは、各種の世論調査などでも明らかです。
終焉した自公政治に代わる、新しい日本の政治は何か。国民の模索と探求はつづくでしょう。私たちの日本改革の方針こそ、それにたいする最もたしかな回答だということを、新しい政治局面のもとで、広く明らかにする活動にとりくむものです。

(5) 

 選挙戦全体をふりかえって、強く大きな党づくりの必要性 を、私たちは痛感しています。どんな複雑な政治情勢のもとでも、自力で前進を切り開く実力をつけよう――この決意で、私たちは、この間、さまざまな努力を重ねてきました。国民の要求にもとづくたたかい、「綱領を語り、日本の前途を語り合う大運動」、党勢拡大運動などで、さまざまな新しい前進の萌芽をつくりだしてきました。
しかし、この努力の到達点はまだ初歩的であり、前進の途上にあります。

 新しい政治情勢のもとで、日本共産党の果たすべき国民的役割は、ますます大きくなるでしょう。私たちは、その役割を担うにふさわしい質量ともに強大な党をつくりあげるために、ひきつづき全力をあげて奮闘するものです。 


************************
お読み頂き ありがとうございました。
日本の未来のために!クリックを!




日本共産党関連サイト更新情報 Feed-JCP

************************

テーマ:衆議院選挙 - ジャンル:政治・経済

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。