fc2ブログ

ポラリス-ある日本共産党支部のブログ

日本共産党の基礎組織である支部から世界に発信します 多くの支部がブログを開設され、交流を期待しています

雨宮処凛さんが、しんぶん「赤旗」紙上で対談

 今さらの御紹介ではあるが、非正規雇用や偽装請負・ニート問題などに積極的に取組んでいる、作家の雨宮処凛(あまみや・かりん)さんが、、「しんぶん赤旗」・創刊80年を迎えた記念イベントの一つとして、しんぶん「赤旗」紙上に出演しています。

題して、「偽装請負の問題などガンガンやってほしい VS 
       どんな困難があっても書き続けます」 創刊80年記念対談

 雨宮処凛さんと、奥原紀晴・赤旗編集局長が対談しています。司会は松宮敏樹日曜版編集長。

okuhara-p.jpg  amamiya-p.jpg


続きは、この下を御覧ください。
創刊80年記念対談

 雨宮処凛 (あまみや・かりん)
1975年北海道生まれ。
フリーター、愛国パンクバンド「維新赤誠塾」のボーカルなどを経て、作家に。
過酷な競争社会を告発し不安定雇用に苦しむ若者を支援。
新聞・雑誌に執筆、講演活動も。
『すごい生き方』『プレカリアート』など著書多数。
『生きさせろ! 難民化する若者たち』で07年日本ジャーナリスト会議賞受賞 



10928年9月の「赤旗」創刊号 (左) と 1931年4月8日付け第38号

********************
お読み頂き ありがとうございました。
日本の未来のために!クリックを!


********************

akahata-1928.jpg    akahata-1931.jpg

スポンサーサイト



【“雨宮処凛さんが、しんぶん「赤旗」紙上で対談”の続きを読む】

テーマ:政治・時事問題 - ジャンル:政治・経済