ポラリス-ある日本共産党支部のブログ

日本共産党の基礎組織である支部から世界に発信します 多くの支部がブログを開設され、交流を期待しています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大企業に減税 庶民には“税 税 税”

今日の記事は、しんぶん「赤旗」コピペで済みません。
しかし、重大な問題です。
「税制改革」とは、これまでも随分優遇されてきた、史上最大のぼろ儲けを上げている大企業に対する、さらなる減税と、庶民増税を示すものであることが序実に証明されています。

まずは、お読みください。

2006年11月28日(火)「しんぶん赤旗」

大企業に減税 庶民には“税 税 税”

政府と自民が本格的検討

企業献金テコに財界要求

------------------------------------------------------

 自民党税調が二十七日、二〇〇七年度税制「改正」大綱に向けた本格的な議論を開始しました。安倍首相の肝いりでスタートした政府税制調査会(首相の諮問機関)とともに、大企業減税を最優先しようとしています。(山田英明)
------------------------------------------------------
AkahataNov2801


 「(税制改革の中で)我が国経済の国際競争力を強化し、その活性化に資する」。安倍首相は七日の政府税調総会で、いっそうの企業減税を検討するように求めました。

 政府税調の本間正明会長はこれをうけ、政府税調の課題として「法人税の課税ベースや税率の問題が浮かびあがる」と明言。テレビ番組や週刊誌で、法人税の実効税率を現行の40%から30%台にまで引き下げる必要があると語っています。10%引き下げると四兆円超の減税となります。

 さらに、政府税調は〇七年度税制「改正」で、企業の減価償却制度を見直す構えです。

 経済産業省の試算によれば、同制度拡充による減税規模は、新規設備のみを対象とした場合、国と地方をあわせて七千億円以上となり、全設備を対象とした場合、最大二兆三千億円に達する見込みです。

 トヨタ自動車が営業利益で二兆円を突破(〇七年三月期)しようとしているのをはじめ、大企業はバブル期を超える空前の利益を更新し続けています。もともと法人税の実効税率のいっそうの引き下げは、財界が企業献金をテコに政府に求めてきたものです。

AkahataNov2802


企業減税促進の語録
 「こうした税制改革の中では、喫緊の課題として、わが国経済の国際競争力を強化し、その活性化に資するとともに、歳出削減を徹底して実施した上で、それでも対応しきれない社会保障や少子化などに伴う負担増に対する安定的な財源を確保」(安倍首相による政府税調への諮問、11月7日)

 「現在の40%から30%台にどうもっていくか、来年以降の課題」(本間正明政府税調会長、「毎日」11月7日付)

 「(法人税の実効税率引き下げについて)中長期の方向性を議論して(2007年度税制『改正』答申に)書きたい」(同、22日の政府税調総会後の記者会見)

 「(法人税の実効税率について)30%をめどに考えるべきだ」「来年秋以降(消費税など)税制全体の抜本的見直しをするタイミングになろう」(御手洗冨士夫日本経団連会長、11月13日の記者会見)

----------------------------------------------------------

来年1月に所得税 6月に住民税
定率減税廃止でズシリ
 小泉内閣が、五年半に実行・計画した増税や社会保障改悪による庶民の負担増は約十三兆円に達します。

 今年六月には、住民税の定率減税半減とともに、公的年金等控除の縮小、老年者控除の廃止、低所得高齢者の非課税限度額の廃止が庶民を襲いました。これによって五百万人以上に及ぶ高齢者が増税になりました。その影響は、国民健康保険料や介護保険料の引き上げに及んでいます。

 自民・公明内閣はすでに、〇七年には所得税・住民税の定率減税の廃止(所得税は一月、住民税は六月)を国民に押し付けることを決めています。定率減税全廃による増税は三・三兆円です。〇七年度予算に向けた議論では、子育て中の単身世帯を考慮した生活保護の母子加算全廃ももくろまれています。

 さらに安倍首相は、来年秋以降に消費税増税に向けた議論を本格化させる構えです。

-------------------------------------------------------

マスコミも批判
 庶民に増税を押し付ける一方で、いっそうの大企業減税をすすめようとする安倍自民・公明政権に、マスコミも批判の声を上げています。

 「安倍政権の『血税大ペテン』」。『週刊ポスト』十一月二十四日号はこう見出しを掲げ、安倍政権の経済政策を「庶民には大増税、大企業にはバラマキを」という“正体”がはっきり見えてきたと断じました。

 また、『週刊ダイヤモンド』は「法人税減税というエゴ」と題したコラムを掲載。この中で「消費税増税は目前で、個人の負担増が明白な今、論理怪しげな法人税減税は企業エゴにしか映らぬ」とのべています。

 さらに、週刊誌の『アエラ』(十一月二十七日号)は、「経済界べったりの横暴 企業減税は消費税にツケ」との見出しで、「企業減税はいずれブーメランのように消費税増税に跳ね返る」と報じました。

 定率減税廃止をはじめとした庶民大増税はやめ、空前の利益をあげる大企業に応分の負担を求めることこそ必要です。

************************* 
最後まで見て頂き ありがとうございました。
クリックを!日本の未来のために!


*************************
しんぶん「赤旗」などのお申し込みや
このブログへのメールは下記へどうぞ。
jcpmetal@yahoogroups.jp
スポンサーサイト

全国紙に載っていない記事

全国紙に載っていない記事を紹介しよう。
それは各地方紙に載っている共同通信の記事。
(前のめり傾向の一般全国紙はもう要らない。)(かも)
 (地方紙だけでいい。)(かも)
(全国紙でいまや必要なのは赤旗だけ)(です)(きっぱり)

赤旗を読まない日は世の中のことがわからなくなる。
ポラリスの読者は少しはわかるでしょう。

さて今日のその共同通信配信の記事はこれ
共同通信社が25、26日に実施した全国電話世論調査
http://www.nikkansports.com/general/f-gn-tp0-20061126-122260.html
これには詳細が出ていないので11・27付け西日本新聞から分析してみた。(自民党復党問題は自民党の党内問題なので省く)

今回 前回 対前回比 評価  増減%                      
   1安倍内閣の支持率(%) 
          56.5 62.75 90.04% xx -6.25
コメント1)
支持率は10ポイント一気に落ちると言うのは凄い事。
   2 政党支持(%)
自民党 43.3 43.5 99.54% △ -0.2
民主党 16.4 22.6 72.57% xx -6.2
公明党 3.4 3.5 97.14% △ -0.1
共産党 3.6 2.2 163.64% ◎ 1.4
社民党 2.5 1.6 156.25% ◎ 0.9
国民新党 0.1 1.2 8.33% xx   -1.1
新党日本 0.1 0.1  100.00% ○   0
支持政党無 28.12 24.2  116.20% ○   3.92
コメント2)
民主党ががた減りした分が、支持政党無しと共産党と社民党へ
(ポラリス的には共産党の163%というのは嬉しいものがある。

   3 教育基本法改正案
「賛成」が53・1%
「反対」は32・9%
ただ賛成と回答した人のうち「今国会にこだわるべきでない」とした人が53・8%

コメント3)
という事は今国会での採決に反対している人は61%と圧倒的

コメント4)=(結論)
安倍さん
教育基本法「改正」ごりおしはタウンミーティング一回当たり2千万円以上かけたやらせだと発覚した事もあり今国会ではやめた方が身の為だと思います。

youtubeから4回連続で「日本共産党」を学ぶシリーズです。

「あなたと学ぶ日本共産党」(1/4)
(戦前編です。10分弱あります)



************************* 
最後まで見て頂き ありがとうございました。
クリックを!日本の未来のために!


*************************
しんぶん「赤旗」などのお申し込みや
このブログへのメールは下記へどうぞ。
jcpmetal@yahoogroups.jp

テーマ:安倍晋三 - ジャンル:政治・経済

「志位和夫」が正解

junskyさん
前の記事でわが党の委員長の名前を間違いました。
ご指摘ありがとうございました。
日本共産党員失格ですね。
youtubeで「志位和夫」検索で2件だけヒットしました。

2005年9月総選挙テレビcm



北朝鮮問題の記者会見でした。


************************* 
最後までお読み頂き
 ありがとうございました。
日本の未来のために!


*************************
しんぶん「赤旗」などのお申し込みや
このブログへのメールは下記へどうぞ。
jcpmetal@yahoogroups.jp

むちゃくちゃでござりまする

 こう言って一世を風靡したのは、半世紀も前の、花菱アチャコ。
昭和元禄が過ぎて、平成の上がったり、下がったりの大騒動が過ぎて、落ち着いたのかと思っていたら、ひどい世の中になった。

 教育基本法をめぐるタウンミーティングでは、やらせをして、法案の突破を図る。まるでファッショだ。都庁では石原某が、巨額の税金を使い、海外豪華旅行をやる。それだけかと思ったら、今度は身内を文化行政の要職につける。
公私混同もはなはだしい。地方では、知事が汚職を働く。選挙の時だけぺこぺこしておいて私腹を肥やす。
学校では、いじめがあり、教育委員会への報告では、いじめはなかったという。

 ほんとうに世の中は、むちゃくちゃだ。

 奴らは、国民をなめきっている。

 世が世なら、天誅ものである。

 でも、民主主義の時代だ。じっくり票を積み上げて、やらねばならない。
弱いところは、のど元過ぎれば何とやら、選挙の時にはもう、忘れている。
為政者に都合よく出来ている。
目先のことに目がくらんで、1000円や、2000円で心を売ったばあちゃんもいたという。
持続性が大事だよ。だまされるなよ!

 先日の、教育基本法の改悪反対のデモで、そばで見ていた、ホームレスとおぼしき オッちゃんが がんばれよ! と声援してくれた。
そして、酔っ払った勢いで、参加して声をあげてくれた。
でも、オッちゃん、きっとさびしかったんだと思うよ。

 若者も正規の職はない。まして、オッちゃんにはパートも派遣も回ってこない。 だれがこんな世の中にしたんだ。

構造改革という、一見かっこいいお題目に気を取られて、気が付いたら、みんな正規の職がなかった。安い人件費で働かされるので、家族を養うのもままならない。一杯飲むのも控えてしまう。回りまわって、居酒屋の景気が悪い。タクシーに乗る人が減った。衣料品も節約して、あまり買わない。そんなこんなで、商店街は空き家が増えた。

 怒りをせめて選挙まで持ちつづけなければ、世の中は変わらない。
怒りをぶつけなければ、風穴はあかない。
次の合言葉は、ブレークスルーだよ!

 オッちゃんも、若者もがんばろー!

 ************************* 
最後までお読み頂き
 ありがとうございました。
日本の未来のために!


*************************
しんぶん「赤旗」などのお申し込みや
このブログへのメールは下記へどうぞ。
jcpmetal@yahoogroups.jp


「独裁者」「イマジン」「第九」「日本国憲法」

今日はこの記事に尽きる

「大津留公彦のブログ2」さんのブログ
 で紹介された、チャップリンの「独裁者」の最後のチャップリン自身の演説と言って良い7分間の演説。これをユーチューブという機能で見ることができる映画「独裁者」の演説映像の提示。
「BlogBlues」さんのブログ
 が書いた、その演説の字幕スーパー(日本語訳)全文の紹介ととジョンレノンの「イマジン」の共通性
「競艇場から見た風景」さんのブログ
 で紹介された、「イマジン」英文・和文。 そしてこれもユーチューブという機能で見ることができるジョン・レノンその人が歌う「イマジン」映像の提示。

そしてこれを受けて
「観劇レビュー&旅行記と日記」さんのブログ
 で紹介された、ベートーヴェンの第九(シラーの詩)のドイツ語とご自身が訳した和文(特に『みんなくじけるな!』のところ)。

これらが、全て日本国憲法の精神に共通するということ。
一瞬にして感動のネットワークが広がった。

これら先人の智慧と力を信じて、これを汚さないように頑張ろう!


それぞれのリンクを読んでいただかないとこの感動は伝わり難いと思います。
下記リンクからどうぞ。

「大津留公彦のブログ2」
「BlogBlues」
「競艇場から見た風景」
「観劇レビュー&旅行記と日記」

 

************************* 
最後までお読み頂き
 ありがとうございました。
日本の未来のために!


*************************
しんぶん「赤旗」などのお申し込みや
このブログへのメールは下記へどうぞ。
jcpmetal@yahoogroups.jp

カッシーニみっけ!

このブログにリンクを張らせていただいているカッシーニこと我等が共産党のマドンナみながわブログの皆川朋枝さんのビデオがここで見えます。

you tubeが本ブログに初登場です。
夜なのでちょっと見えにくいのが残念。
ちなみに「志位和夫」で引いたら何もヒットしなかった。
京都関係は映像が多い。
共産党中央委員会さんyou tubeは使えますよ。

それにしてもみながわブログの長期更新停止は何故でしょう?
カッシーニよ永遠なれ



************************* 
最後まで映像を見て頂きありがとうございました。
日本の未来のために!


*************************
しんぶん「赤旗」などのお申し込みや
このブログへのメールは下記へどうぞ。
jcpmetal@yahoogroups.jp

テーマ:選挙 - ジャンル:政治・経済

しんぶん赤旗

 若い方から教えられました。
今回の福岡市長選挙について、清水さんの票が期待したほどには増えなかったことについて、彼女はこう言いました。

『自民党がだめなら、民主党にするというのは、あまりにも安易なやりかたですよね。』
まさにそういう側面が今回の結果に現れました。また、マスコミは意識的にその流れを世論誘導しました。

私が学生の頃、教授は言いました。『新聞は地方紙と中央紙、それに日経と赤旗を読めば世の中の動きが客観的にわかる』と。

今、世の中の動きで、スポットライトを浴びているのは、労働問題では偽装請負の問題ですし、政治では教育基本法の問題です。

ここでは偽装請負の問題を例にとって見ます。
しんぶん赤旗では、各地の偽装請負の問題を取り上げ、毎日のように報道しています。これは働くものにとっては大事な問題です。
赤旗は国会の出来事や裁判での結果を継続的に取り上げて、知らせています。
それらの記事は、正規雇用や待遇改善を目指している人々の力になっています。

多くの大企業の中で、請負の形で仕事をしている人たちがたくさんいます。
安い給料で働いています。若い人は結婚も出来ないとぼやいています。
車のローンに追われ、食べるものを切り詰めています。

 このような状況を改善するには、関連する情報が必要です。一般の新聞には
そのようなことは、あまり載っていません。
やはり、しんぶん赤旗が必要です。
でも、--と、普通の人は心配します。 赤旗って怖くないかい?
読むのに勇気が要ります。

 でも大丈夫です。読んでも、頭が痛くなったり、お腹がいたくなったりしません。それどころか、自分の職場で起こっていることと同じことがかいてあるので安心します。『なんだ、ふつうのことが書いてあるじゃないか?』と思います。

 それでも心配だったら、インターネットで赤旗のページを覗いて見るのもいい方法です。

 赤旗は、ふつうの新聞が書けないところをずばずば書いています。
これから、職場の改善をしようと思ったら、ぴったりです。ぜひ、読んでみてください。お薦めします。

 この記事の冒頭にあったコメントも同様です。一般の新聞の論調は、二大政党の選挙でした。一般の新聞しか、目にしてない人たちは、自民党の次は民主党としか映らないのです。
それで、若い女性がいみじくも言ったように『あまりにも安易な選択』に落ち着いたのです。

 もし、しんぶん赤旗の主張がなかったら、今の世の中はどうなるでしょう。みんな、訳もわからずに、大きな流れに押し流されてしまうでしょう。

それは、たぶん、教育基本法を改悪し、憲法9条を改悪していく、ファシズムへ続く大きな流れだと思います。
(小林亜星さんも言っています。『戦争というのは退廃した時代が続いたあと、あっという間にやってきます』と。赤旗 11/22 1面 コラム)

少し、疑問を持った人は、一度 しんぶん赤旗を読んでみてください。
よろしく!


************************* 
最後までお読み頂き
 ありがとうございました。
日本の未来のために!


*************************
しんぶん「赤旗」などのお申し込みや
このブログへのメールは下記へどうぞ。
jcpmetal@yahoogroups.jp

しんぶん「赤旗」のページは
ここをクリック

雇用・労働に関するこの1週間だけの記事
JR採用差別 ILO、解決へ援助 (11/17) 
コラボレート 4550人の雇用変動届 (11/18)
違法リストラ中止を IBM・NTT前で全労連 (11/18)
地域・職場革新懇763に (11/19)
青年の就職難・偽装請負 解決 (11/20)
個人請負も「会社の労働者」 ビクターに府労委命令 (11/21) 
無権利の谷間 脱出を 全労連 派遣・請負改善へ交流会 (11/22)
客室乗務員は過重労働 日航・岩本さん 2審も労災認定 (11/23)

雇用・労働に関する過去記事(Archives)一覧は
ここをクリック

非正規雇用など違法の疑いのある労働実態の御相談は、
以下のアドレスにメールを送ってください。
* このブログ管理者
 jcpmetal@yahoogroups.jp
* 全労連・労働相談
 全労連ホームページ
 webmaster@zenroren.gr.jp
 携帯メールは、http://m.nrv.jp/znc/
  ホットラインは、0120-378-060
  各県労連の相談窓口一覧表は、ここをクリック

* JMIU 九州協議会
* JMIU 博多協議会
 jmiufk@mail.goo.ne.jp

上記リンクの引用や掲載を歓迎します。
皆さんのブログやホームページで御紹介ください。
全国の関係労組・団体に御紹介します。

福岡市長選挙の記事一覧

アクセスカウンターが5000を超えました。
これを書いている時点では5,092アクセスです。
皆さまの御訪問にあらためて御礼申し上げます。
ありがとうございます。

この機会に福岡市長選の記事の一覧を作成しておきます。
なお、タイトルにリンクは張っていませんので御容赦ください。

2006年
10月09日 福岡市長選挙に向けた職場支部交流会
10月11日 清水とし子 さんを福岡市長に !
10月18日 清水とし子 さんを福岡市長に !!!
10月22日 清水とし子 さんを しみんず市長に
10月28日 ローカル・マニフェスト討論会
11月05日 清水とし子さんを福岡市長に!福岡市長選告示
11月08日 『赤壁の戦い』
11月08日 天神を赤い波で埋め尽くそう
11月08日 市民に如何に伝えるか
11月11日 個人演説会
11月12日 『赤壁の戦い』 天神 Red Wave 作戦 大成功
11月14日 世の中そんなに難しくはないのです。
11月15日 全国の皆さまへ御願い
11月15日 誰が増税したんだ!?
11月17日 教育基本法強行採決と放火への答えは?
11月18日 福岡市長選の最終日
11月19日 清水とし子さんへの御支援ありがとうございました。
11月20日 私たちも決してあきらめない
11月22日 福岡市長選挙の記事一覧


************************* 
最後までお読み頂き
 ありがとうございました。
日本の未来のために!


*************************
しんぶん「赤旗」などのお申し込みや
このブログへのメールは下記へどうぞ。
jcpmetal@yahoogroups.jp

5000アクセスもうすぐ突破!?

10月4日に、ここFC2ブログに引っ越してきて以来、およそ1ヵ月半で、総アクセス数が5000に達しようとしています。
(追記:2006年11月21日、朝9時前には5000を超していました。 ありがとうございました。)

皆さんのおかげです。
いつも御訪問ありがとうございます。

アクセスランキングの方も、比較的順調で、FC2ブログ・ランキングでは、このところ12位を続けさせて頂いています。
人気ブログ・ランキングでは、約450サイト中90位前後を上下しているところです。一時50位付近まで行かせて頂きましたが・・・

今後とも内容を吟味し、一方的にならないように皆さんの関心と期待に応えられるようにして行きたいと思います。

福岡市長選も終わりましたので、今後は自称“文化人”揃いの(真に受けないで・・・)私たちの特性を活かして、クラッシク・ジャズなどの音楽、演劇・ミュージカル、短歌・俳句、写真、山登り・アウトドアなど、さまざまなジャンルの小話も書いてゆきたいと思います。

あまり大きく期待はしないで、優しい目で、又鋭いツッコミでコメントしてください。

「ポラリス」を今後ともよろしく御願い致します。

************************* 
最後までお読み頂き
 ありがとうございました。
日本の未来のために!


*************************
しんぶん「赤旗」などのお申し込みや
このブログへのメールは下記へどうぞ。
jcpmetal@yahoogroups.jp

私たちも決してあきらめない

福岡&沖縄の選挙関係のブログを見ていて紹介したい記事がいくつかありましたので一つづつ紹介します。
どちらも頷けるものがあります。
教訓を学ぼう!
今後の前進の為に!

以下引用
沖縄知事選関係
カナダde日本語

1. 県民が今何を一番必要としているのか事前調査がされなかった(「経済活性化」よりも「基地問題」を優先した)。ただ、糸数氏のHPを見ると糸数氏も「経済活性化」をめざしていたのは確か。「基地問題」プラス「経済活性化」も同時に強調するべきだったかもしれない。

2.ネット戦略が今ひとつだった(『低気温のエクスタシーbyはなゆー』の「沖縄知事選:こう戦えば糸数候補が勝ったように思う」を参考のこと)。

3.資金力が足りなかった。政府や大企業の後押しがなかったため、選挙資金は一般国民だけが頼りだった。

4.公明党の浜四津敏子代表代行や朝日新聞(『きまぐれな日々』の「ひっかかる新聞記事」の非戦さんのコメントを参照のこと)などによって選挙妨害運動が行われた。

5.野党共闘が気に食わなかった民主党の一部が反抗して、糸数慶子氏に投票しなかった。小沢代表にはもっと統制力を発揮していただきたかった。

福岡市長選関係

★ しみんずサポーターネット ★ -清水とし子さんをしみんず市長に-


1. 最終盤、選挙はムードに押し流された。浮動票の行方。
  
2.政治的手腕(裏取引)が情勢を左右した。労働組合の関与、一部財界のバックアップ。

3.政策を変えざるを得なかった。清水候補の政策が情勢をリードし、他候補が追随した。

4.市の赤字財政、無駄使いを突き、現市長を追い落とした。

5.政策では、清水候補以外は、過去やったことについて、無責任な批判を繰り返した。

6.意図的とも思われる、不在者投票が急増した。

引用終わり

お玉おばさんでもわかる政治のお話さんはこういう
引用開始

「平和を希求する気持ち」を決してあきらめない。

「子供達が安心して教育を受けられる世界」を決してあきらめない。

「弱い立場の人たちが暮らしやすい弱者に優しい日本」を決してあきらめない

「現行日本国憲法を活かす社会」を決してあきらめない

引用終わり

そうなのだ

私たちも決してあきらめない

************************* 
最後までお読み頂き
 ありがとうございました。
日本の未来のために!


*************************
しんぶん「赤旗」などのお申し込みや
このブログへのメールは下記へどうぞ。
jcpmetal@yahoogroups.jp

清水とし子さんへの御支援ありがとうございました。

皆さま方のご期待に沿えず、残念な結果になってしまいました。

さまざまな御支援・御協力ありがとうございました。
この場を借りまして御礼申し上げます。

*****************
 私たちポラリス一同は、インターネット選挙に逃避ないしは埋没するのではなく、博多区の担当地域でのビラ配布はもちろん、各自の居住地である、東区や中央区などでもビラ配布を行い、電話での支持拡大に3波に亘って取組み、職場の同僚への声掛けを行なうなど多面的な活動を展開してきました。

 地区委員会が、しんぶん「赤旗」読者に向けて発行する日々のニュース編集にも関与してきました。
 投票日の本日は、朝から棄権防止にも取組みましたし、「棄権防止」FAXニュースの作成など、得意技を活かしたあらゆる選挙運動をしました。

 この運動を支えたのは、当ブログ活動を通じて、
清水とし子さんをどうしても市長にしたいと言う強い思い
を醸成してきたことと無縁ではないと思います。
 深夜の時間を使ったこのブログ活動は、相当に消耗する仕事ではありましたが、これをやっていなかったら、もっと組織活動がおおせいにできていたか?というと、そうではありません。
 このブログ活動があったればこそ、あらゆる困難を乗り越えて、様々な選挙活動に取組めたのだと思います。
 

 そういう、努力がさまざまありましたが、福岡市長選の結果は、私たちの予想を大きく下回る結果となってしまいました。
 得票率は10%にも足りませんでした。

 私たちは、本当に清水とし子 さんを市長にするつもりで居たのです。 結果を見れば、みなさんに笑われるかもしれませんが・・・
 これほどまでに「2大政党激突」とのマスコミの演出が強力な効果をもたらすとは・・・。

 それ以上に、立候補6名中2位でも3位でもなく4位に終わったことについて根本的な反省と活動の点検が必要だと思います。
**************************

 インターネット活用の効果と対策を、一部マニアだけではなく、全ての候補者や地方の機関(地区委員会など)で本格的に検討する必要があります。
 ブログとホームページの違いが解っているのは、党内でも圧倒的少数派です。
 インターネットを“やっている”多くの党員や支持者が、広範にブログを立ち上げ、自らの意思表明をすることが必要だと思いました。
 今回ポラリスは頑張りましたが、これに呼応して機能したブログは、御常連の皆さまと、一部の国政・地方選挙候補者と、有志が独自に立ち上げた「しみんずサポーターネット」程度に留まりました。
今後、数百・数千のブログが臨機応変に(一斉にではなく)呼応するネットワークを創ってゆきたいと思います。

 みなさんの率直な御意見をコメント頂ければ幸いです。
ご批判も含めて、神妙に承ります。
どうぞ、ご遠慮なくコメントください。

 本日はこれで失礼致します。
 (2006Nov20 午後一部修正)

               simins01ss.jpg


************************* 
最後までお読み頂き
 ありがとうございました。
日本の未来のために!


*************************
しんぶん「赤旗」などのお申し込みや
このブログへのメールは下記へどうぞ。
jcpmetal@yahoogroups.jp

福岡市長選の最終日

 しみんず女性候補の最終演説は、西鉄 大橋駅前で行われた。
雨の中、多数の人が足を止めて、演説に耳を傾けた。
2週間にわたる街頭宣伝で、少し痩せた女性候補は、政治家らしい顔つきになったと仲間の一人が評した。

ご苦労さんでした。

現在の市政が、借金を積み重ねてきたこと。それへの反省もなく新たな開発、税金の無駄遣いをしようとしていること。お年寄りや、子供たちへの冷たい行政だったことなどを、例をあげ説明した後、住民本位の政策を準備している女性候補への支持の訴えの後、街頭宣伝車を下りて、市民に握手で挨拶した。
市民は、ご苦労様、良くがんばってくれましたね、と、ねぎらいの言葉をかけ、抱き合う光景も見られた。

 こんなに、市民と候補者が一体となった選挙を今まで経験したことがなかった。これまでの女性候補の市民運動の先頭に立ってやってきた実績がベースとなって、市民との信頼関係が出来上がっているのだろうと感じた。

 明日はもう投票日だが、ほんとうにこのような人に市長になってもらいたいと心のそこから感じた。

 私達も、仲間の意見を出し合って、天神を赤の波で埋め尽くした運動や、インターネットを使ったブログを活用して、日本中、いや、世界中にこの市長選のネットをはった。
また、予想もしなかった、選挙事務所の放火事件に対しても、すばやい対応で
ネット上にニュースを知らせた。各地から、私達の知りえなかった人たちから、瞬時にして激励のコメントをいただいたことは、大きな力になった。

 みなさん! ほんとうにありがとう!

 明日、もう1日、人事を尽くし、天命を待ちます。
結果はどうであれ、とてもいい 戦いをしたと思っています。

 ありがとう!  みなさん、ほんとうにありがとう!!

*************************
しんぶん「赤旗」などのお申し込みや
このブログへのメールは下記へどうぞ。
jcpmetal@yahoogroups.jp

【しみんずサポーターネット】のブログ、
  http://yaplog.jp/hakatamentai/
および           

【しみんずマニフェスト】は
  http://www.ne.jp/asahi/fukuoka/simin/manifesto.html
を御覧ください。
                simins01ss.jpg

教育基本法強行採決と放火への答えは?

教育基本法改悪が衆院で単独可決され参院で17日に審議が始まるという。
これは絶対に参院で阻止する。
そもそも強行しないということで決まった中央公聴会の日に委員会採決をしたことは審議の前提が壊れている。
強行採決前の状態に差し戻すべきである。
これを許さないない為に3つの提起をします。
1.メールフォームを使ってどんどん抗議のメールを送りましょう。数の勝負です。

2.ブログに(ない人は是非この機に作って下さい)教育基本法改悪反対の記事を書きトラックバックを関連するサイトに送って下さい。
出来たばかりの教育基本法トラックバックピープルにも送って下さい。


3.身近な選挙で教育基本法改悪に明確に反対する候補を勝たせてください。
沖縄県は元平和バスガイド・参議院議員の「女性候補」さん、福岡市は市民ウンドーのリーダー「しみんず女性候補」さんです。
教育基本法について何も言ってない候補はだめです。国民の意思表明になりません。

しみんずサポーターネットによると清水のしみんず事務所が放火されたらしい。権力はこういうことを平気でやる。
12日の「赤壁の闘い」以後の急速な唯一の女性候補への支持の広がりを恐れての事だろう。
これへの応えはこのニ文字しかないだろう。

それは

「勝利!」

************************* 
最後までお読み頂き
 ありがとうございました。
日本の未来のために!


*************************
しんぶん「赤旗」などのお申し込みや
このブログへのメールは下記へどうぞ。
jcpmetal@yahoogroups.jp

【しみんずサポーターネット】のブログ、
  http://yaplog.jp/hakatamentai/
および           

【しみんずマニフェスト】は
  http://www.ne.jp/asahi/fukuoka/simin/manifesto.html
を御覧ください。
                simins01ss.jpg

テーマ:教育基本法 - ジャンル:政治・経済

だれが増税したんだ!?

 福岡市長選挙の新しい 法定2号 ビラが出ました。

 端的に言っています。「だれが増税したんだ!」 と。
 
今回の市長選の特徴は、市民みんなが怒っているということです。
街で他の候補の演説があっても聞いている人はわずかです。
候補者も、ことばを濁して、はっきり言っていません。
市民の本音は 「いまさら、なにを寝ぼけたことを言っているんだ!」 ということでしょう。

 増税したのも彼らだし、税金を無駄使いしたのも彼らです。
こどもやお年寄りをいじめたのも彼らです。

 もう、黙ってはいられません。市民みんながそう思っています。

 われらのしみんず女性候補の場合は、そこのところが違います。
市内の各所で、市民が手を振ってくれたり、励ましの言葉をかけてくれたり、個人演説会にもたくさんの人が参加してくれています。
他の候補との違いを理解してくれています。
今までと違った、ムードです。

 でも、良く知らない人だって、まだいると思うのです。
だまされないように気をつけましょうと、気が付いているあなたが声をかけて
あげてください。
他の候補も一生懸命、うそをうそで固めています。
彼らがいままで、なにをやってきたかを、話しましょう。
そうすると、よく分かってくれてない人もきっと分かってくれると思うのです。
だまされるのは、もうごめんです。そうでしょう!
 
状況は上潮の勢いになってきています。残り少ない日程を力いっぱい動いて、この勢いを、もっともっと、盛り上げていきましょう。

今回は、勝つ気で取り組める戦いだと思います。
 残りの数日を、しみんず女性候補の市長実現のために戦い抜きましょう!

   よろしく!!
************************* 
最後までお読み頂き
 ありがとうございました。
日本の未来のために!


*************************
しんぶん「赤旗」などのお申し込みや
このブログへのメールは下記へどうぞ。
jcpmetal@yahoogroups.jp

【しみんずサポーターネット】のブログ、
  http://yaplog.jp/hakatamentai/
および           

【しみんずマニフェスト】は
  http://www.ne.jp/asahi/fukuoka/simin/manifesto.html
を御覧ください。
                simins01ss.jpg




 

全国の皆さまへ御願い

今日は、このブログを御覧になっている全国の皆さま、またカナダなど世界各地で見ていただいている皆さまに、御願いです。
もちろん福岡に住んでおられる方がたには、さまざまな活動への参加を呼びかけます。

 西日本新聞14日付の報道によると、
まだ誰に投票するか決めていない有権者は4割を超え、
特に自民・民主支持層の3割、無党派層の6割以上が決めていないということです。
一面TOPでは、編集方針のためか、自民党・民主党の接戦かのような取上げ方をしていますが、中の方の記事では、『しみんず女性候補』は、「東区や城南区で支持が目立つ」「女性の支持が男性を上回った」 と書くなど、短いながらも二大政党誘導に陥らないような意志が感じられます。
 これが、現場で取材している記者の本音なのでしょう。

 滋賀県知事選、東大阪市長選、大山崎町長選などでは、一見強力に見える自公民など多党野合勢力を打ち負かして市民運動の候補が当選しています。
 
 無党派の皆さんが動けば、世の中を変えられます。それも選挙という極めて合法的かつ平和な手段で。
 
 今回の選挙では、女性が大いに燃えていますし、あちこちの大小の個人演説会もかつてない盛況です。
 14日も和白公民館に55名の参加者を得て、大いに盛り上がったそうです。

 天神での赤いウェーヴは大成功でした。

SideView01S


 こういう宣伝行動は、他の候補者を文字どおり圧倒しています。
これを喜び、気を良くして、元気ももらって、その気持ちを支持拡大に活かしていただきたいのです。
 
 と言う訳で、皆さんに御願いです。

1.ネット上での連携
まず、「しみんず女性候補」を支持してくださる皆さんのホームページやブログに、この間の出来事や感想。今の思いなどを大いに書いていただきたいのです。
このブログや、「しみんずサポーターネット」へのリンクをどんどん張っていただきますよう、またコメントやトラックバックも大いに歓迎です。
多くの方がインターネットのネットワークを活かして創意工夫を発揮して呼びかけてほしいのです。

2.支持拡大
何より、皆さまのあらゆるつながりでのお知り合いで、福岡市に選挙権を持つ人々に、「しみんず女性候補」(ここでは氏名を書きませんが、皆さんからは候補者名で御願いします)への支援を広げて頂きたいのです。

あと、明日(今日)15日と投票日を含めて5日間、地道な支持拡大が決め手です。一人がまず一人に働きかける。
電話や携帯電話も使って、よろしく御願いします。

「無駄な人工島の開発に一貫して反対してきた人」
「オリンピック招致反対署名の運動を頑張ってきた人」
「保育所・留守家庭子ども会拡充運動に奮闘してきた人」
「お年寄りからの車椅子、電動ベッド取上げに反対している人」

など、相手の状況にあった話しを一言話すだけで結構です。

現市長の提案に何でも賛成してきたくせに市長選挙となると野党ポーズを取る、政党・会派や候補者には市政を転換できません。
(下記イメージ参照)
List02


「市長代えますか?

  市政変えますか?」


市政を変えられるのは、「しみんず女性候補」だけです。 

詳しくは、「しみんずマニフェスト」を御覧ください。

************************* 
最後までお読み頂き
 ありがとうございました。
日本の未来のために!


*************************
しんぶん「赤旗」などのお申し込みや
このブログへのメールは下記へどうぞ。
jcpmetal@yahoogroups.jp

【しみんずサポーターネット】のブログ、
  http://yaplog.jp/hakatamentai/
および           

【しみんずマニフェスト】は
  http://www.ne.jp/asahi/fukuoka/simin/manifesto.html
を御覧ください。
                simins01ss.jpg

世の中そんなに難しくはないのです。

お年寄りやサラリーマンの市民税は何故こんなに上ったのか?
・67歳年250万年金の人は税金9万円が25万円になります。
(国保料+介護保険料+所得税+市県民税)
これを推進したのが現職市長であり、支持したのが元新聞記者を支持している党であり、元市議の属した「平成会」です。

市民は増税に怒っている。
その意思を示す絶好の機会です。

人口島やオリンピックに反対してきた人こそが福祉を充実できる根拠があります。
逆にそれを推進してきた人は今後空港や須崎埠頭開発の為にお金を回すので福祉は後回しになります。
単純な話です。
世の中そんなに難しくはないのです。

単純に考えましょう。
私たちの一票で歴史が作られます。

あなたは市長を代えますか?

それとも市政を変えますか?


siminsS.jpg


*************************
最後までお読み頂き
 ありがとうございました。
日本の未来のために!


*************************
しんぶん「赤旗」などのお申し込みや
このブログへのメールは下記へどうぞ。
jcpmetal@yahoogroups.jp

しみんずサポーターネット】のブログ、
  http://yaplog.jp/hakatamentai/
および
しみんずマニフェスト】は
  http://www.ne.jp/asahi/fukuoka/simin/manifesto.html
を御覧ください。

「赤壁の戦い」 天神 Red Wave 作戦 大成功

Choshu03S


私達が僅か4日前の11月8日に行なった 緊急の提案  (下記再録)
は、大きく広がり、

天神 Red Wave 作戦

 「赤壁の戦い」
 
 は、好天にも恵まれ大成功


のうちに本日(11/12)午後2時過ぎ終了しました。

Choshu04S


 大物政治家を迎えた時に匹敵する、おそらく千人を大きく超える聴衆が西鉄、天神コンコースを埋め尽くし、旧岩田屋前歩道で足を留めて、

『しみんず女性候補』

 や吉川春子参議院議員の話しに聞き入りました。

Yosikawa03S


皆さん、御来場と「赤化作戦」への御協力ありがとうございました。

***** 11月8日付け再録 *****
11月12日(日)午後1時から 天神旧岩田屋前で
 街頭演説会が開かれます。

  その場を、みんなが見てあっと驚くような、
赤い波で埋め尽くしてみませんか!

  赤いコート、赤いシャツ、赤い帽子、赤いスカーフ、

  赤いネクタイ、赤い本、赤いバッグ、赤い花、etc等々。


みんなで、自分達の意思を表して見ましょう。

皆様のご賛同を得て、天神一帯を 真っ赤にすることを夢見ています。

***** 再録おわり *****

 これを受けてか、西日本新聞11月12日(日)朝刊では、以下のように書いています。
【(前略)12日は天神で街頭演説を行なう。
「トレードカラーの赤一色に天神を染めたい」と、
赤い服やネクタイを身に着けて参加するよう呼び掛けている】


この「呼びかけ」を行なったのは、わが「ポラリス」であり、
 これを受けて呼びかけた「しみんずサポーターネット」や、
  これらを読んで呼びかけを広げた有志の各ブログです。

インターネットの呼びかけの力が発揮され、マスメディアにも
一目置かれたことを証明しました。


SideView01S


 これらのインターネットによる活動と、天神を赤く染めた街頭演説会が情勢を切り拓きつつあります。
 この成功には、大いに気を良くして頂いて結構だと思います。
しかし、気を緩めてはなりません。


 この大成功を元気の糧に、あと1週間は支持者名簿や電話も使った
支持拡大に全力を挙げて頂きますよう
皆さんに強く御願いする次第です。
一人ひとりが周りの一人に『しみんず女性候補』を薦める
 これを投票箱の蓋が閉まる、19日午後8時直前まで毎日・毎日・ちからを込めてやりきりましょう。

*************************
最後までお読み頂き
 ありがとうございました。
日本の未来のために!


*************************
しんぶん「赤旗」などのお申し込みや
このブログへのメールは下記へどうぞ。
jcpmetal@yahoogroups.jp

【しみんずサポーターネット】のブログ、
  http://yaplog.jp/hakatamentai/
および
【しみんずマニフェスト】は
  http://www.ne.jp/asahi/fukuoka/simin/manifesto.html
を御覧ください。

個人演説会

 しみんずサポーターネットの 候補の個人演説会を聞きに行きました。

 博多区の那珂南公民館の小さな集会場に、30数名の人が参加してくれました。地元の女性が、オリンピック招致反対の署名活動に参加した経験を話し、あんな無駄使いは要らない、もっと市民の生活のレベルで市政を進めてほしいと発言しました。

また、法律事務所の弁護士さんは、毎日のように、生活相談や、ヤミ金融の問題の相談がくる。今、庶民の生活は、切り下げられ、苦しい生活を強いられている人が少なくない。大企業は空前の大利益を上げているが、庶民の生活は一層苦しくなっていっている。今こそ、市民本位の市政に切り替えようと話しました。

登場した、S候補は教育や福祉にちからを入れることを約束し、税金の使い方と街つくりを根本から見直しますと公約しました。
予算を伴った具体的な政策を提示してくれたので、実現の可能性が見えてきました。

 明日の天神での、街頭演説会をたくさんの人で埋め尽くし、赤い要求のうねりを作りましょう。

 *************************
最後までお読み頂き
 ありがとうございました。
日本の未来のために!


*************************
しんぶん「赤旗」などのお申し込みや
このブログへのメールは下記へどうぞ。
jcpmetal@yahoogroups.jp

【しみんずサポーターネット】のブログ、
  http://yaplog.jp/hakatamentai/
および
【しみんずマニフェスト】は
  http://www.ne.jp/asahi/fukuoka/simin/manifesto.html
を御覧ください。



牛丼「すき家」に労組 バイト青年 解雇撤回させる

11月10日の、しんぶん「赤旗」にアルバイト労働者にとって画期的な成果が報告されています。

アルバイトの労働者が、一方的解雇はおかしいと首都圏青年ユニオンに相談し、解雇を撤回させた上に不払い賃金(サービス残業分など)を支払わせたというものです、

「偽装請負」も、最初は一部の頑張る労働者の闘いを、しんぶん「赤旗」が取上げたことに端を発し、これだけ社会問題にしてきました。

このアルバイト労働者達の闘いも早晩社会全体を揺るがす大きなウェーブになることを期待し支援してゆきたいと思います。

それでは、そのしんぶん「赤旗」(11/10)コピペ
***********************
 外食産業大手のゼンショー(小川賢太郎社長、東証一部上場)が経営する牛丼チェーン店「すき家」で働く
二十代のアルバイト青年6人が、労働組合「すき家ユニオン」を結成しました。今年7月に「店舗のリニューアル(改装)」を理由に解雇されたのがきっかけです。

 東京・渋谷の店で働いていた6人は、突然、解雇を通告されました。
使い捨て同様の扱いに黙っていられないと、首都圏青年ユニオン(伊藤和巳委員長)に相談し、加入。

団体交渉の結果、9月末に全員の解雇撤回と職場復帰を実現しました。さらに
過去2年間の未払い割増分賃金と解雇中の休業手当として、総額153万円余を支払わせました。
違法な残業代の支払い方法を労働基準法通りに改めさせています。

 6人は2カ月ごとの雇用契約を自動更新され2~5年働いてきました。労働時間は通常の正社員なみです。うち5人が「すき家」のアルバイト収入で自活しており、解雇は即、生活の困難をもたらします。店舗に社員は常駐せず、店を切り回してきたのはアルバイトの彼らでした。

 厚生労働省内で9日、首都圏青年ユニオンが記者会見し、「すき家」ユニオンから2人が出席。「泣き寝入りはやめようと立ち上がった」という男性(24)は「仕事を奪われ悔しかったが、解雇撤回できて非常に満足。会社は法律を守っていないところが多いので、ユニオンができて役に立つと思う」と語りました。

 首都圏青年ユニオンの河添誠書記長は「よりよい職場環境、法による最低限の労働条件が守られる職場をつくるため、『すき家』に働く正規・非正規すべての従業員を対象に組織化をすすめたい」とのべました。また、会社は手続きに不備があったとして解雇を撤回しましたが、店舗改装(閉店期間は数日)による解雇は「問題ない」との立場を変えていないと指摘。「『すき家』で働く五千九百人のアルバイト雇用を安定させるため、不当な解雇をやめさせたい。加入をよびかけ、違法な残業代割増部分の未払いを過去2年分求めていく」としています。

迅速な対応労組の力で 青年雇用問題に詳しい笹山尚人弁護士の話
 企業から人件費削減のため「代わりは誰でもいる」と、軽視されやすい立場におかれているアルバイトの人たちが職場に戻れたことは、正社員の場合以上に意義があるといえます。迅速な対応ができる労働組合の社会的な力がないと、職場復帰は無理だったでしょう。ほんとうに労組らしいとりくみができたと思います。
***********************

天神を赤い波で埋め尽くそう

緊急の提案

11月12日(日)午後1時から 天神旧岩田屋前で
 街頭演説会が開かれます。

  その場を、みんなが見てあっと驚くような、
赤い波で埋め尽くしてみませんか!

  赤いコート、赤いシャツ、赤い帽子、赤いスカーフ、

  赤いネクタイ、赤い本、赤いバッグ、赤い花、etc等々。


みんなで、自分達の意思を表して見ましょう。

皆様のご賛同を得て、天神一帯を 真っ赤にすることを夢見ています。

**************************
『訂正;今のいままで11月12日(土)と間違えた情報を提供していました。
 上記の演説会があるのは、12日(日曜日)です。
 改めて、お詫びいたします。(11月10日午後5時修正)』

*************************
最後までお読み頂き
 ありがとうございました。
日本の未来のために!


*************************
しんぶん「赤旗」などのお申し込みや
このブログへのメールは下記へどうぞ。
jcpmetal@yahoogroups.jp

【しみんずサポーターネット】のブログ、
  http://yaplog.jp/hakatamentai/
および
【しみんずマニフェスト】は
  http://www.ne.jp/asahi/fukuoka/simin/manifesto.html
を御覧ください。


『赤壁の戦い』

ブログの壁紙(テンプレート、スキンなどとも言う)を赤を基調にしたものにするよう御願いして行こうと言うキャンペーンの続き。

 このブログや関連するブログ、そして我々個人ブログやリンクを相互に張っているサイトのみなさんにも、福岡市長選期間中できるだけ壁紙を「赤を基調」にしてものに変えるよう呼びかけようということになった。

 「三国志」の名場面『赤壁の戦い』が始まろうとしている。

 あの時、諸葛孔明が劉備玄徳の特命大使として「呉」に赴き、同盟を渋る孫権に示したキーワードは『風』であった。
 その季節には吹くはずの無い風向の風を、大仰な「七星壇」を築かせて、その中に篭って祈祷を続け(実は、気象学に詳しい孔明は祈祷するふりをして、その季節に数日だけ必ず吹く風が来るのをのを待っていた)大風を吹かせて魏の曹操軍の船団を焼き払ったのであった。
 我々にも『風』は自動的には吹かない。「七星壇」(なにかポラリス【北極星】にも通じる思いあり!)たる日本共産党を土台に、祈祷ならぬ行動を続け、自ら『風』を起こすしかない。
我々の軍師・諸葛孔明よいでよ!

 そこで、皆さんに改めて呼びかけます。
テンプレート・壁紙・スキンをできるだけ鮮やかな赤基調にして『赤壁の戦い』に参加してください。


このブログも壁紙を変えました。
『しみんずサポーターネット』にも個別に協力を御願いしました。


【しみんずサポーターネット】のブログ、
  http://yaplog.jp/hakatamentai/
および
【しみんずマニフェスト】は
  http://www.ne.jp/asahi/fukuoka/simin/manifesto.html
を御覧ください。

*************************
最後までお読み頂き
 ありがとうございました。
日本の未来のために!


*************************
しんぶん「赤旗」などのお申し込みや
このブログへのメールは下記へどうぞ。
jcpmetal@yahoogroups.jp

市民に如何に伝えるか

今日の支部会議で、
われらの『しみんず女性市長候補』の福岡市長選における対決点を如何に多くの市民に伝えるかについて考えた。

 ある同志は、様々な分野で活躍している女性を順次紹介して行くのはどうだろうという意見。 一同、それはいい!

 我々のブログを如何に知らしめて行くか? 
FC2に移転以来、現在までの1ヶ月ほどで3千5百程度(一日百アクセス前後)では、まだまだ巨大ブログの中では埋没している。
それには、トラックバックだということにひとたび落ちつき、投稿した担当者が、右翼サイトも含めて自由にTBすることとした。

 次に、候補者名を引続き掲載するかどうか検討の上、「有志のブログであるから問題ないだろう」という結論には達したものの、権力は如何ようにも解釈するという最近の傾向から、『しみんず・女性候補』『赤ビラ』などのキャッチでやってゆくことにした。

 その上で、我々個人それぞれのブログでは、候補者名と写真をどんどん掲載し、トラックバックを掛けることで、「候補者名と写真自粛サイト」でも最新画像を見ることができるようにすることにした。

 ついでに、我々個人ブログや関連するブログも福岡市長選期間中できるだけ赤を基調にしてものに変えるよう呼びかけようということになった。

 そこで、皆さんに呼びかけます。
テンプレート・壁紙・スキンをできるだけ鮮やかな赤基調にする活動に御協力ください。

このブログも壁紙を変えました。
『しみんずサポーターネット』にも個別に協力を御願いしました。

 会議後、赤ビラ(法定1号ビラ)配布に行く途上の車の中で、サッカー好きの同志が、サッカー全く興味なしの同志(私のこと)にサッカー解説者のミシェルなんとかという話をするので、「そんな人知らないよ。女の人?」と聞き返したので、その同志は「こんな有名な人知らないの? 男だよ」と言う。
また、私が聞きかじりの知識で、「ベッカムが引退すると言ったので今年フランスは頑張って準優勝したんだって。新庄の日本ハムと同じでメンタルな面が大きく影響するらしいって」というと、
「それはジダンのことだよ」と訂正をくらった。

そして、私は言った。
「今の私は、福岡市長選なんか全く興味のない市民と同じ。
ベッカムかジダンか解らない人がここに居るように、共産党と民主党の違いも全然解らない市民が殆ど。
 こういう人々にどうやって、福岡市長選に感心をもってもらい、どうして共産等推薦の女性の
しみんず候補 と 民主党推薦の山崎与党隠し候補の違いを解ってもらうのかが難しい。」

車中論議の末、そういうレベルに対応した運動を構築する必要があるのではないか?
ということにあいなった。

滋賀県知事選挙で、孤軍奮闘の女性知事候補が「もったいない」を合言葉に市民運動の力によって、自公民候補を打ち破った教訓を学び活かしてゆく必要がある。

言うのは、簡単だが、智慧はなかなか出てこない。

1000枚のビラの内、100枚ほど余ったので、各自職場で活用するということになった。
職場向けの小型リーフを作りたいということになったが・・・

本日は、ここまで。

【しみんずサポーターネット】のブログ、
  http://yaplog.jp/hakatamentai/
および
【しみんずマニフェスト】は
  http://www.ne.jp/asahi/fukuoka/simin/manifesto.html
を御覧ください。

*************************
最後までお読み頂き
 ありがとうございました。
日本の未来のために!


*************************
しんぶん「赤旗」などのお申し込みや
このブログへのメールは下記へどうぞ。
jcpmetal@yahoogroups.jp

映画「ひだるか」の記事が公式ホームページに掲載

映画「ひだるか」の公式ホームページの掲示板にこの映画の監督である港さんのこんな文章が載っている。

[152] 「ひだるか」へのある視点 投稿者:「ひだるか」製作上映委員会 投稿日:2006/10/29(Sun) 00:49

各位

10月19日の福岡上映は、観客動員的
には、イマイチの結果でしたが、あるブログのサイト
に以下のような感想が掲載されていました。

最初の一行が、胸にグッと迫まりました。

******ここから***********

福岡は歴史的な名画を作った。
その名前は 「ひだるか
ひだるか」とは九州地方の方言で、三池地区(大牟田・荒尾)では「ひもじくだるい」状態の意味。

今日アミカスで見た。
筥崎まちづくり放談会の主催。

テーマは争議。
地上波デジタル放送を控えた福岡のテレビ局の有り様とその争議と三池争議がオーバーラップする。

第二組合に行った人の心の問題などが良く描かれている。
しかも後半には取材する主人公のキャスター自身の父親が三池争議と深く関わっていたことが分かる。
(詳細は見てのお楽しみの為に書かない)

46年前の争議と今の争議がこんな風に重なっていくというシナリオの力がすごい。

映写の前に港監督と現役の福岡の放送局の女性ディレクターのトークがあった。
主人公と同じ30台前半の女性でこの映画が決して作り物ではないことを感じさせた。

この映画は福岡市とアミカスの助成も受けているという。
福岡市とアミカスの担当者にも経緯を表します。

6・18毎日新聞の紹介記事の最後はこう結ばれている。
http://www.hidaruka.com/img/mainichi6-18.jpg

『効率の向上ばかりを考えてリストラが無条件で礼賛される社会はおかしい。経済活動の成果である所得をどう分配するかという「分配論」がもっと重視されるべきではないか。
ひだるか」は問題提起になると思うのだが・・・』

確かに世の中に問題を提起している映画だ・・・
一般館で見れないのが残念。

こういう映画が一般映画館にかかるとき日本の民主主義は成熟したといえるだろう。

********ここまで*************

とても励みになる言葉の数々でした。
それを胸に刻み、「ひだるか」を一人でも多くの人に見て
頂くために、今後も頑張り続けます。

映画「ひだるか」の記事が公式ホームページに掲載

映画「ひだるか」の公式ホームページの掲示板にこの映画の監督である港さんのこんな文章が載っている。

[152] 「ひだるか」へのある視点 投稿者:「ひだるか」製作上映委員会 投稿日:2006/10/29(Sun) 00:49

各位

10月19日の福岡上映は、観客動員的
には、イマイチの結果でしたが、あるブログのサイト
に以下のような感想が掲載されていました。

最初の一行が、胸にグッと迫まりました。

******ここから***********

福岡は歴史的な名画を作った。
その名前は 「ひだるか
ひだるか」とは九州地方の方言で、三池地区(大牟田・荒尾)では「ひもじくだるい」状態の意味。

今日アミカスで見た。
筥崎まちづくり放談会の主催。

テーマは争議。
地上波デジタル放送を控えた福岡のテレビ局の有り様とその争議と三池争議がオーバーラップする。

第二組合に行った人の心の問題などが良く描かれている。
しかも後半には取材する主人公のキャスター自身の父親が三池争議と深く関わっていたことが分かる。
(詳細は見てのお楽しみの為に書かない)

46年前の争議と今の争議がこんな風に重なっていくというシナリオの力がすごい。

映写の前に港監督と現役の福岡の放送局の女性ディレクターのトークがあった。
主人公と同じ30台前半の女性でこの映画が決して作り物ではないことを感じさせた。

この映画は福岡市とアミカスの助成も受けているという。
福岡市とアミカスの担当者にも経緯を表します。

6・18毎日新聞の紹介記事の最後はこう結ばれている。
http://www.hidaruka.com/img/mainichi6-18.jpg

『効率の向上ばかりを考えてリストラが無条件で礼賛される社会はおかしい。経済活動の成果である所得をどう分配するかという「分配論」がもっと重視されるべきではないか。
ひだるか」は問題提起になると思うのだが・・・』

確かに世の中に問題を提起している映画だ・・・
一般館で見れないのが残念。

こういう映画が一般映画館にかかるとき日本の民主主義は成熟したといえるだろう。

********ここまで*************

とても励みになる言葉の数々でした。
それを胸に刻み、「ひだるか」を一人でも多くの人に見て
頂くために、今後も頑張り続けます。

この記事を掲示板に載せることになった港監督とのやりとりも紹介させていただきます。

* 2006/10/23(月) 00:05:05 |
* URL |
* 管理者 #ZMUMkWGc
* [ 編集]

ありがとうございます☆

「ひだるか」のご紹介ありがとうございます。
この映画の監督、港と申します。

大変に励まされております。

この映画は、私(京都在住)とカメラマン
以外は、全員、福岡のスタッフで作りま
した。

その意味でも、「福岡は歴史的な名画
を作った」という過分のお言葉が、胸に
ぐっと響きました。

この感動を仲間たちとも分かち会いたいの
で、映画のHPにも掲載したいのですが、
よろしいでしょうか?

また、来年には、「ひだるか2」の製作を
予定しております。

今後とも、よろしくご支援の程、お願い申し
上げます。

* 2006/10/27(金) 15:11:21 |
* URL |
* みなけん監督 #SxfKTnQU
* [ 編集]

港監督!
監督ご自身の書き込みに感謝します。
映画のHPにも掲載して頂けること勿論了解です。
「福岡は歴史的な名画を作った」という過分のお言葉が、胸にぐっと響きました。というお言葉が私にもぐっと来ました。
大濠公園や天神など福岡が各所に出てくるこの映画はまさに福岡の映画であり福岡のテレビ局のキャスターが主人公の映画を作って頂いた港監督に市長は感謝状を送るべきだと思います。(その市長が今変わろうとしていますが)
清水とし子さんが市長になったら福岡市としてこの映画の大々的キャンペーンをやることを提案したいと思います。
お元気でいい映画を作って下さい。
今後とも支援させて頂期待と思います。

* 2006/10/28(土) 12:57:21 |
* URL |
* 管理人 #ZMUMkWGc
* [ 編集]

感謝です☆

ありがとうございます☆

早速、HPに掲載させて頂きました。

仲間から元気が出たという反応がありました。

倦まず、弛ます、これからも頑張ります☆

* 2006/10/29(日) 01:39:23 |
* URL |
* みなけん監督 #SxfKTnQU
* [ 編集]

清水とし子さんを福岡市長に!福岡市長選告示

このブログでは10月28日以来の福岡市長選情報です。

本日2006年11月5日
いよいよ明日の福岡市のあり方を市民に問う
福岡市長選が始まりました。

19日までの2週間の短期決戦となります。

01


10:00【出発式】
 南区・清水町四つ角にある清水事務所で「出発式」を開会。
 「人工島・住民投票条例直接請求」代表人の安東毅さん
 「福岡オリンピック招致に反対する会」代表世話人の石村善治さん

 のあいさつに続いて、
「児童館」を設置させる運動を進める女性が思いを込めて清水とし子 さんへの期待を語りました。

参加者の期待に応えて福岡市長選候補者・清水とし子 さんが大きな拍手を受けて登場。
「子育て日本一」の政策を語りました。

NHK・TNC・FBSなど主なマスコミも取材に駆けつけ、冒頭から、清水とし子さんが来場者一人ひとりと握手して、遊説に出掛けるまでをフルにフォローしていました。

02



清水とし子候補は、事務所を立ち、九大跡地再開発計画で、福岡市の高層マンション型開発か?市民が求める文化のオアシスとしての開発か?で揺れる、六本松で演説した後、天神第一声に向かいました。

12:00 天神第一声
天神でも安東さん石村さんのあいさつがあり、つづいて保育・留守家庭子ども会・学校老朽化改善などの運動で、草の根で頑張っている3名の女性から一言メッセージ。
現場からの声だけに短いながらも説得力がありました。

続いて、参議院議員の仁比聡平さんより、「大好きな地元福岡が今大変なことになっている。これを市民の望みに叶うように変革できるのは清水とし子 さんだけだと」強い口調で話すと、聴衆は大きな拍手で応えていました。

02


最後に清水とし子 さんが、自らの「子育て日本一」のキャッチフレーズの意図や、政策の中身を詳しく話し、他の党や候補者との違いを解り易く打ち出す演説をされました。
何と言っても民主党は、今は野党ぶっているが、現市長の政策に100%賛成し、大規模開発を推し進め、市民の負担を増やしてきたこと。その民主党が推薦する候補では、何も変わらない。
市政批判を売り物にしている元市議も、市長提案に99%賛成してきた何を言っているかではなく、何をやってきたかで見て欲しい。実績が示しています。

清水とし子  さんの演説は、参加者を勇気付け、聴衆の期待を一気に集中させた、心のこもったものでした。大きく盛り上がった街頭演説会だったと思います。

この第一声には、旧岩田屋前の広場や天神の目抜き通りの歩道を埋める、支援者や通りがかりで足を止めた市民など数百名の聴衆を集めました。

04


この1時間前に同じ場所で演説した、現職の市長候補が企業動員組みらしき支援者も含め百名足らずだったことと比べても、その数倍の規模の
清水とし子  さんの第一声は大きな飛躍の場になったと思います。


お知り合いや同僚の方に、清水とし子  さんの政策を伝えてください。
このブログの過去記事(Archives)や
  http://polarisjcpmetal.blog78.fc2.com/blog-entry-36.html
  http://polarisjcpmetal.blog78.fc2.com/blog-entry-29.html 
【しみんずサポーターネット】のブログ、
  http://yaplog.jp/hakatamentai/
および【市民の会】(略称)のホームページ
  http://www.ne.jp/asahi/fukuoka/simin/manifesto.html
を御覧ください。

*************************
最後までお読み頂き
 ありがとうございました。
日本の未来のために!


*************************
しんぶん「赤旗」などのお申し込みや
このブログへのメールは下記へどうぞ。
jcpmetal@yahoogroups.jp

世界の動きをどう見るか?

 昨日は天神で1000名が集まって憲法と教育基本法を守るイベントをしました。一方、東京では、夢の島公園に、7万人が集まって赤旗祭を楽しんだげな!!

 赤旗まつりの会場で、社会科学研究所の不破所長が、激動する今の世界をどう見るかという講演を行いました。

中国はすごい勢いで経済発展しているし、ラテンアメリカでは左派の指導者が、続々指導権を握り、アメリカ離れをおこしているし、東欧や中央アジアでも、今後、ソ連に頼るのか、アジアの経済圏に参加するのか様々にゆれています。

 不破さんは世界を4つのグループにまとめて説明しました。
1・資本主義が高度に発達した国々(人口 約9億人)では、米ソ対決が終っ  た事で、米国に追随する必要がなくなった。
2・社会主義を目指す国々(人口 約14億人)では市場経済を通じて社会主  義に向かう道を歩んでいます。
  経済力から見ると、1位はアメリカ、2位、中国、3位、日本ですが、
  将来は、米国、中国、インド、日本 の順位になるそうです。
3.かつて植民地や従属国だった、アジア、アフリカ、ラテンアメリカの国々  (人口 約35億人)は、非同盟、自主、独立で世界平和を目指す流れを  築きあげていっています。
4・旧ソ連、東欧の国々(人口 約4億数千万人)はEUに合流する流れと、  上海協力機構に参加し、ロシアや中国に協力する流れが生れています。

 なぜ変わってきたのか、それは米ソの対立が無くなったこと、国連の参加国が変わり、内容が変化したこと、また、各国が米国を監視し始めたことに起因するそうです。

 さて、ここからがさらに重要です。これから日本はどのような外交政策をとるべきなのか?

 1・自主独立の外交政策をとる。
   (いつまでもアメリカの弟子でいたら、世界から見放されます。)
 2・侵略主義、覇権主義をとらないこと。
   (これもアメリカの提灯持ちをするなということです。)
 3・軍事力に頼らずに、話し合いで紛争を解決する姿勢を貫くこと。
   (世界に誇る憲法9条を大事にしましょう。)

 以上の観点から、当面、やらなければならない課題は、過去の侵略戦争の
 反省をきちんとすることです。

 (靖国の問題、歴史教科書の問題、強制連行・強制労働の問題、慰安婦の問  題、等々数え上げるときりがありません。先日、中国人強制連行の話を聞  きに行きましたが、大事なことは、問題から目をそむけてはいけないとい  うことでした。)

   全く筋の通った、解りやすい話しでした。

  明日から、また、がんばろう!!
*************************
最後までお読み頂き
 ありがとうございました。
日本の未来のために!


*************************
しんぶん「赤旗」などのお申し込みや
このブログへのメールは下記へどうぞ。
jcpmetal@yahoogroups.jp

笑顔のために憲法9条

2006「憲法フェスタ」in天神

が、今日11月3日(文化の日、日本国憲法公布の日)
天神・ソラリア・プラザを三越の裏に挟まれた、市民の広場
警固公園 で 午後1時から開催されました。

開会のあいさつの後、
第1部はライヴコンサート

KenpouFesta00


出演は
NAGUN+Percussions
「平和だけは伝えて行きたい」というコメントに拍手!
丸々1時間のライヴコンサートは、この手の集会では異例。
間が持つのか? と心配していましたが、色々な楽器やボーカル
そして、多くの人が知っている曲も交えて拍手を受けていました。

第2部は、記念講演と各界からのアピール
講演は、福岡大学の勝山吉章教授。
教育基本法の内容と、現在の教育現場の問題を詳しく解明。
こういう状況であるからこそ、「教育基本法」の理念を全面的に生かすべきだと締めくくりました。
講演内容は豊富すぎて御紹介する余裕がありません。
各界のアピールは「女性9条の会」や青年など(以下、省略)

第3部は津屋崎少年少女合唱団のコンサート
これも、ミニコンサートではなく、丸々一ステージ分の曲目を披露されました。

KenpouFesta03


この合唱団の特徴は、平和の大切さ、そして世界の平和のためにも憲法や教育基本法の大切である、と指揮者がしっかり団員に伝えていること。
「教えるのでは無く、伝えることが大切」というのが指揮者の理念のようです。
技術的にも、しっかりしていて、並みの“うたごえ合唱団”のレベルではありません。
技術的にもしっかり研鑽を積み、平和の問題にも能動的!
平和運動にとって、貴重な存在だと思います。
アンコールに「ふるさと」を参加者と一緒に歌いました。

予定を超える午後4時20分頃閉会。
主催者の発表では千人を超える人々が集まったとのことでした。


*************************
最後までお読み頂き
 ありがとうございました。
日本の未来のために!


*************************
しんぶん「赤旗」などのお申し込みや
このブログへのメールは下記へどうぞ。
jcpmetal@yahoogroups.jp IMG_0178.jpg

IMG_0247.jpg

テーマ:憲法九条 - ジャンル:政治・経済

壁紙を替えるのをやめて『カエル』に戻しました

昨日、壁紙を替えたら、個別記事のタイトルをクリックできなくなったので(すなわち固定リンク記事の表示ができないことがわかったので)、元のテンプレートに戻しました。

こういう違いは、ブログ・サイトの特性だろうと思っていたのですが、テンプレートによっても、起こる相違であることを発見しました。

もっといいのがないか、気長に探してみます。
お騒がせしました。

首相「任期中に改憲」  『9条 時代に合わぬ』

 安倍晋三首相は10月31日、英紙フィナンシャル・タイムズなどのインタビューに応じ、憲法改定問題について「時代に合わない条文として一つの典型的な例は九条だろう」と述べ、「(自民党総裁としての)私の任期は三年で、二期まで務めることができる。その任期中に改定を達成したい」と表明しました。

 憲法九条改悪という改憲の狙いをあけすけに語るとともに、具体的な改憲スケジュールについての初めての言及です。現職首相が任期中の改憲を明言したのは憲法尊重擁護義務に反する重大な発言です。同紙一日付が報じるとともに、ホームページにインタビューの全文を掲載しました。

 それによると、首相は「リーダーシップを発揮し、憲法改正を政治日程にのせることが私の責任だ」と表明。改憲が必要な理由として、(1)戦後、日本が独立する前に書かれた(2)戦後六十年がたって現実に合わない条文がある(3)環境保護やプライバシーなど新しい価値観をとり入れて、自分たち自身の憲法をつくるという精神が日本の新しい時代を開く―の三点を指摘しました。

 その上で九条は時代に合わなくなっているとして「日本を守るという観点から、また、日本の国際貢献に対する国際的な期待に応えるために改定が必要」などと主張。実際は米国の要求に応えて「海外で戦争する国」づくりをめざす狙いを示唆しました。

2006年11月2日(木)「しんぶん赤旗」


Financial Times Web版より一部引用
*************************************
Abe looks to new Japanese constitution
By David Pilling in Tokyo

Published: October 31 2006 16:47 | Last updated: October 31 2006 16:47

Shinzo Abe, Japan’s new prime minister, said his government would rewrite the constitution during his term, bringing to an end more than 60 years of living with a document written under US occupation.

In his first newspaper interview since taking office in late September, Mr Abe told the Financial Times: “Japanese people should themselves write a constitution that befits the 21st century.”

The existing document, written by American occupying forces in 1946, includes Article 9, which renounces Japan’s right to wage war or to maintain armed forces. “I believe this article (9) needs to be revised from the point of view of defending Japan,” Mr Abe said, adding that Japan was now expected to play a role in international security that was not compatible with its current constitution.

Mr Abe, the first Japanese prime minister to be born since the war, said: “My term of office is three years and the president of the Liberal Democratic party can sit up to two terms. Within that term of office, I shall strive to achieve the revision.”

***************************************

この全文は、上記の倍以上の長さです。ここをクリック (表示されるまで、しばらく時間が掛かるようです)

*************************
最後までお読み頂き
 ありがとうございました。
日本の未来のために!


*************************
しんぶん「赤旗」などのお申し込みや
このブログへのメールは下記へどうぞ。
jcpmetal@yahoogroups.jp

テーマ:憲法改正論議 - ジャンル:政治・経済

壁紙のデザインを替えました

11月に月が変わりましたので、デザインを替えてみました。

これまでの「カエル」も「政治を変える」ということで、悪くはなかったのですが、写真をもう少し大きく掲載できるものにしました。

シンプルすぎるデザインですが、文字も読み易いと思います。
FC2の標準テンプレートリストから選びました。

今後ともよろしく御願い致します。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。