ポラリス-ある日本共産党支部のブログ

日本共産党の基礎組織である支部から世界に発信します 多くの支部がブログを開設され、交流を期待しています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自共合意が成立しました。

今日の日経の世論調査の発表では大連立評価せずが55%です。
小沢氏は辞任すべきだったも52%です。
民主の支持は32%から28%に低下したそうです。

民意は明確です。
小沢さんは早く辞めた方が民主党の為でしょう。

11・9の日本テレビ系番組「太田光の私が総理大臣になったら…秘書田中」に山下芳生参院議員が出演し、太田氏が提案した「政党の分裂・連立を禁止します」としたマニフェストについて、。「政党の連立ということで見ると、将来私たちは連立政権をめざしている。どこかと組むことも将来はありえる」と激論を交わしたそういです。(筆者は見ていません)

大連立問題について山下氏は
「今回は自民党にも民主党にも非常に怒っている。国民の民意を根本から裏切る行為をやった」
「参院選のとき、民主党の小沢さんは自公政権打倒と言っていた。その民主党が打倒する相手と手を組むことをやろうとした。国民の一票をなんと心得るのか」
「三カ月前にあれだけ勝たしてもらった国民をぜんぜん信頼していないということだ」
と批判しました。

 これに対し、自民党の平沢勝栄衆院議員は
「私は共産党とは話が合うことはまずないんだけど、今日だけは合う」
「国民の立場に立てば、いままで応援したのはなんだったのか、裏切りだということになる」と自共合意が成立しました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
以下赤旗記事引用


民意を裏切る行為
山下議員が「大連立」批判
日テレ系番組

--------------------------------------------------------------------------------

 日本共産党の山下芳生参院議員は九日夜放送の日本テレビ系番組「太田光の私が総理大臣になったら…秘書田中」に出演し、太田氏が提案した「政党の分裂・連立を禁止します」としたマニフェストについて、激論を交わしました。

 山下氏は、「今回は自民党にも民主党にも非常に怒っている。国民の民意を根本から裏切る行為をやった」と述べ、福田康夫首相と小沢一郎民主党代表の密室での「大連立」構想を批判。「参院選のとき、民主党の小沢さんは自公政権打倒と言っていた。その民主党が打倒する相手と手を組むことをやろうとした。国民の一票をなんと心得るのか」「三カ月前にあれだけ勝たしてもらった国民をぜんぜん信頼していないということだ」と怒りをあらわにしました。

 これに対し、自民党の平沢勝栄衆院議員は「私は共産党とは話が合うことはまずないんだけど、今日だけは合う」と述べ、「国民の立場に立てば、いままで応援したのはなんだったのか、裏切りだということになる」と「大連立」を批判しました。

 一方、山下氏はマニフェストには反対を表明。「政党の連立ということで見ると、将来私たちは連立政権をめざしている。どこかと組むことも将来はありえる」と理由を述べました。

********************
お読み頂き ありがとうございました。
日本の未来のために!クリックを!


********************

スポンサーサイト

テーマ:民主党 - ジャンル:政治・経済

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。